シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きなことでつながる。ツイッタ―やり始めて感じたこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんばんは。
 ツイッタ―について感じたことを書きます。
 はじめ、僕がツイッタ―を始めた理由はいろんな人にブログを通してノルウェーのことや英語のことなどを知らせたいと思ったからです。なので、当初は発信するだけが目的のものでしかなかったんです。
 たしかに、いろいろな方に僕のブログを見てもらうことが出来ました。それはそれでとても嬉しかったんですが、もっと嬉しいことがあったんです。
 それが、好きなことを通して相互にコミュニケーションが生まれることでした。たまたま僕のページを知ってくれた方から北欧神話について知りたいという話を教えてもらい、僕も図書館で調べたんですね。それが結構面白かった。世界が少し広がった瞬間でした。
 ツイッターって特殊な世界だと思うんです。というのは、見知らぬ人であっても気軽にコミュニケーションが取れるから。現実世界ではありえないですよね。通りすがりのオッチャンに「ノルウェーに興味ありますか」なんて聞いたら、下手したら通報されますからね。笑
 そんなことを考えると、ツイッターはとても魅力的なツールだと感じました。興味があることさえわかれば気軽に返事をしたり、フォローしたり、好意を示すことが出来るふぁぼるボタンも使え、知り合いに広めるためのリツイート機能を使うことが出来る。
 僕はこのツールの使い方を見直そうと思いました。単なる発信だけのツールとして使うのではなく、知りたいことを教えてもらえるよう、また、役に立つものがあれば広めることが出来るようにしていきたいと思いました。
 そして、好きなものでつながっていきたいなと感じました。ツイッターしながら、好きなことを探して、色々とツイートとか見てると楽しいですし。ハマり過ぎてしまいそうなので自己管理せねば。笑
 ブログ自体の専門性は確保しつつ、他の趣味について記事を書いていければ、より面白くなりそうですね。いやー楽しみ!笑
 
 くだらないことをくどくどと書いてしまいましたが、ソーシャルネットの世界でも、今後ともほっほをよろしくお願いします。
最大69,000円割引!So-net光コラボレーション
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする