シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外送金の時に注意すべき事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は早朝バイトに参加して、その後、銀行で留学滞在費を送金する手続きをしました。
 しかし、確認するべきことが多いので明日に持ち越しになりました。
 なぜ確認するべきことが多いのかと言えば、大金を一気に送金する必要があるからです。送金する時は為替レートと登録の兼ね合いで送金失敗が許されないことになります。仮に送り先の情報が一つでも間違っていれば、送り返されるときにも手数料がかかるため、負担が倍になってしまいます。
 そのために、まず確認しなければならないのが、
 1.受取人の名前と住所
 2.銀行の名前と支店番号
 3.IBANナンバー
 今回僕が手続する上で、大学から贈られた情報の中に1と2が含まれていなかったため、出直すことになりMした。そして、今大学院側からの連絡待ちです。
 
 とにかく、早く返事が返ってきてほしいという一心です。
 そして、ノルウェーの大学院ということであまり知名度が高い訳ではないので今までe-mailでやり取りしてきたことを全て印刷して提出しなければならなかったり、色々と面倒なことが多いです。
 海外の大学院に行かれる方、海外送金の手間はすんごく面倒なので早めに手続きされることをお勧めします。
 話は変わりますが、また追加でアルバイトを入れようと思います。今度は派遣バイトにしようと思います。隙間時間をできるだけ少なくして稼げるだけ稼いでいこうと思います!とにかく、やるしかないですね!
 それでは、おやすみなさい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする