シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話レッスンを受けるときに意識したいこと3つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は英会話のレッスンを受講するときに意識してほしい内容について考えて行きたいと思います。
英会話のレッスンを受けたのはいいのですが、具体的に何をすれば効率よくスピーキング力が向上するのか分からないと思います。そこで、今回は僕がフィリピン留学時に感じた内容を元に記述したいと思います。
1.なぜ英語を話したいのかを明確にする
まず、目的に応じてレッスンの受け方が変わります。TOEIC、TOEFL、あるいは日常会話を楽しみたいなど人によって目的は違います。まずは目的を明確にして、それをレッスンする先生に相談することが必要になります。私は留学時は日常会話とTOEIC対策のために授業を分けてもらいました。その結果授業内容も特化されたものになりました。
2.先生との相性を考える
人間的、あるいは技量の問題で先生と合わないことがあります。そう感じたならすぐに相談して変えてもらうことが大切だと思います。僕の経験上、中にはまれにやる気のない先生もいました。せっかくお金を払っているので臆することなく報告しましょう。
3.間違いを指摘してもらうよう伝える
自分が話した内容の中で、聞き取りにくかったことや文法等の誤りがあれば指摘してもらうように伝えるといいと思います。面と向かってコミュニケーションをとるので多少の間違いも気にしないことがあります。しかし、それでは成長の機会を逃すことになるのでもったいないです。事前にしっかり指摘してもらえるよう伝えましょう。
また、添削を利用するのもとても良いです。TOEFLの場合、ライティングもありますので、しっかりと間違いや他の表現方法を聞き出すのも効果的です。
以上の3点を受講前に意識することで効率よく実力を伸ばすことができると思います。
後は先生たちと楽しくコミュニケーションをとりましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする