シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体調が悪いときに使える英語のフレーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。今日は体調が悪くなった時や病院に行った時に使えるフレーズを学んでいきましょう。

何だか体調が悪い。

I’m coming down with something.

Come downで「病気になる」と言う意味のイディオムになります。come downには「着陸する」「下りる」など色々な意味があるので文脈をよく読んで意味を判断しなければなりません。他に体調が悪い時にはfeel badget worseなどの表現があります。

薬をとることですぐに頭痛良くなります。

Taking medicine will cure you of your headache.

Cure A of Bで「ABを治す」と言う意味になります。この文では薬を飲むことが主語になるので、主語のミスがないように気をつけたいです。

医者が当分の間お酒を控えるように私に忠告した。

My physician advised me to refrain from alcohol for the time being.

Advise A to Vで「AVするように忠告する」になります。また、refrain from Bで「Bを控える」と言う意味になります。また、「しばらく」と表現するのにfor the time beingと言うように表現します。

今回は少しだけの紹介になりましたが、機会があれば、便利な表現を追加していきたいと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする