シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

get better, worseとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 こんにちは。
 今日も適当にロングマンさんをめくって目に入ったのはこちら。
 Get better, worse
 意味は「(体調が)良くなる、悪くなる」という意味です。体調については日頃から考えることなので覚えていて損はないと思います。特に、病気になったり、病院に行くことになれば自分の状況を伝えるために欠かせないイディオムになると思います。それでは、例題を通して確認しましょう。
 Heather has been sick for a month, but now she is getting better.
 ヘーザーは一か月間病気ですが、今彼女はよくなってきています。
 This medicine isn’t helping me. Instead of getting better, I’m getting worse.
 この薬は役に立ちません。良くなる代わりに私は体調が悪くなっています。
 薬飲んで体調が悪くなるって最悪ですね。笑
 ほかに、get+形容詞「(形容詞の状態に)なる」という意味になります。具体的にはget sick, well, tired, busy等が挙げられます。
 Every afternoon I get very hungry, so I eat a snack.
 毎日午後に私はとてもおなかがすく、それで私はお菓子を食べます。
 このように、体調のことだけでなく、自分の状況を伝える上でgetという単語は非常に役に立つことが分かりました。普段の生活の中であてはまる経験をしたら、ぜひ使ってみることをオススメします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする