シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェー語で予定を聞く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 おはようございます。
 今日はノルウェー語で予定を聞くときに使うフレーズを中心に勉強していきます。日常生活の中で、普段から様々な予定をこなす方が多いので、ぜひとも押さえておきたい分野であります。それでは例文を通して学習していきましょう。
 イースター休暇は何をする予定ですか?
 Hva skal du gjøre i påskeferien?
gjøreは「~をする」という意味の動詞で、Hva skal du gjøre~?「何をする予定ですか?」という表現になります。また、påskeは「イースター」、ferienは「休暇」という意味の名詞で複合名詞になっています。
 山小屋に行って日焼けするつもりです。
Jeg skal på hytta på fjellet og sole meg.
 ここで、助動詞skalの後には動詞が来るはずですが、skalの直後に前置詞を置くことで移動を表わす動詞を省略することが出来ます。hyttaは「山小屋」という意味の名詞、fjellは「山」という名詞、sole megは「日焼けする」という意味の再帰動詞です。
 山の上には、誰もいないです。素晴らしいですよ!
Der oppe er det ingen mennesker. Det er herlig!
 ingenは「誰・何も~ない」という意味の副詞、menneskerは「人間」という意味の名詞の複数形、herligは「素晴らしい」という意味の形容詞になります。
 今日も複数の例文を通してノルウェー語を学ぶことが出来ました。今後は再度、文法をじっくりと学んでいけたらと思います。





 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする