シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェー語の副詞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は『ノルウェー語四週間』の『第18日 副詞』を使って学んでいきましょう。
 1.形容詞から副詞へ
 形容詞の中性形は副詞として用いられます。
 形容詞 副詞
 pen 美しい pent 美しく
 sen 遅い sent 遅く
 lykkelig幸福な ykkelig幸福に
 flyttende流ちょうな flyttende流ちょうに
 lykkelig、flyttendeについては中性形が同形になるので、副詞も同形ということになります。
 形容詞の変形のルールについては以下の記事をご覧ください。
 『ノルウェー語の形容詞



 2.副詞の比較
 副詞の比較級の作り方は形容詞の比較・最上級の作り方と同じです。
 過去の記事に掲載していますので、参照お願いします。
ノルウェー語の形容詞
 3.時の副詞
 ここでは、ひたすら時の副詞をたくさん紹介しています。
 aldri 決して…ない、allerede すでに、alltid 常に、alt すでに、da その時、enda さらに、ennå まだ、etterpå その後で、før 以前に、først 最初に、igjen再び、lenge 長い間、nettopp ちょうど、nylig 最近、nå いま、når いつ、ofte しばしば、plutselig 突然、siden その後、sjelden まれに、snart まもなく、sommetider 時々、straks すぐに、stundom 時々、så それから、undertiden 時々
 4.場所の副詞
 der そこに、derfat そこから、her ここに、herfra ここから、hvor どこに、hvorfra どこから、innendørs 家の中に、innenlands 国内に、nordafjells 北ノルウェーに、overalt いたるところに、tilbake 帰宅して、utendørs 外に、utenlands 国外に、vekk 離れて



 5.静止と方向の副詞
 ノルウェー語の場合、行為者が静止している場合と動作をしていて方向がある場合とで、副詞の使い方が違います。
 静止している場合は、語尾にeを付けて、動作・方向のある場合はeを付けない形をとります。
 Han er bjemme. 彼は家にいます。
 Han går bjem. 彼は家に帰る。
 Huset står nede i dalen. 家は下の谷間にあります。
 Bilen går ned i dalen. 車が谷に降りていきます。
 6.その他の副詞
 aldeles 完全に、annerkedes 別の方法で、da やっぱり、ei …でない、ellers そうでなければ、for あまりにも、forferdelig ひどく、ganske まったく、helt まったく、完全に、hvorledes いかに、ikke しない(否定)、jo ほらね、kanskje たぶん、knapt ほとんど・・・しない、lite すこししか(否定的)、litt すこし(肯定的)、meget(非常に)、muligens ひょっとしたら、neppe ほとんど・・・しない、nok きっと・・・だろう、nokså かなり、nå ほらね、riktig とても、riktignok なるほど、sannsynligvis たぶん、slik そのように、svært 非常に、så そのように、således そのように、temmelig かなり、vel たぶん・・・だろうね、veldig とても、visst 確かに、visstnok もちろん
 もちろん、これがすべてではないのですが、はじめにこれらの副詞をマスターするといいかと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Very nicxe post. I just stumbled upon your blog and wanted to say that I’ve
    truly enjoyed surfing around your blog posts. After all I will be
    subscribing to your rss feed and I hope you write again soon!

    • hohho0720 より:

      Thank you for your comments. I will keep on posting about learning Norwegian, English and whatever i get curious about.

  2. Havung гead this I believеd it ᴡas extremely informative.
    І apрreciate үoᥙ takіng the tіme ɑnd energy to put this informative
    article tⲟgether. I once again find mysеlf personally spending a
    lott of tіme both reading ɑnd posting comments. But soo what, iit ᴡas still worthwhile!