シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人から見た日本に対するイメージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

世界中から集まってきた留学生はもちろん、ノルウェー人と交流していると、お互いの国のことを話題にすることが多いです。

 僕の周りには日本人がほとんどいないのですが、皆日本を知っていますし、それぞれが日本に対して様々なイメージを持っています。

 聞いていてそうだなと感じる点もあったり、びっくりすることもあります。

 違いを知ることが楽しいから良く盛り上がります。

 そこで今回はノルウェーに留学して知った、外国人の日本に対するイメージについて紹介して生きたと思います。


 1.寿司!

 ものすごく陳腐な意見ですが、やっぱり自分とかかわりが多いものの印象が強いようです。

 僕はBøという田舎にいますが、ここにも寿司屋さんはあります。

 もっと都会に行くと、寿司屋や日本食店がたくさんあります。特にオスロに行くと、たくさんのお寿司屋さんを見かけます。

 寿司はノルウェーでも広まっています。

 そのためか、日本人は全員寿司が握れるというような変なイメージを持っている人にも遭遇することがあります。なんどかいわれましたが、手巻き寿司くらいしか握れないので期待にそえなかったと思います。笑

 2.最先端の科学

 寿司と同様にトヨタも一般的に広まっています。

 車でいえば、トヨタ、ホンダを良く見かけます。

 電化製品ではテレビやカメラで良く見かけます。ソニーや東芝、キャノン、オリンパスなどなど。

 カメラ好きの友達が日本のカメラはいいと絶賛してくれた時は、僕が作ったわけでもなくまんざらでもなく嬉しかったです。笑

 このように、日本の会社は一流の製品を世界に届けているために、日本人は科学や数学に強いというイメージがあるようです。そのため、経済学部に通っている子たちに微分積分を教えてほしいと言われたこともありました。尋ねてきたわけを聞くと、日本人は数字に強いというイメージがあって聞いてみたとのことでした。

 3.上下関係

 アジアには上下関係があることをなんとなく知っている人もよくいます。

 例えば、西洋では年齢や立場に応じて言葉をかえないが、アジアでは上下関係が厳しいということを理解している人も多くいます。

 そのため、日本にインターンに行こうと考えているノルウェー人の学生にいろいろ話を聴かれることもあったりしました。

 彼らからしてみれば、上下関係と言う概念がほとんどないので、不安を感じる人もいるようです。

 4.地震や北朝鮮の脅威
 
 日本の地震のことについては世界中に知れ渡っています。3.11もそうですし、1.17についても知っている人は知っています。

 そのため、「地震を経験したことがあるか」とか「自身からどうやって身を護るんだ」というようなことも聞かれたりします。

 また、近くに北朝鮮があるために、日本は大丈夫かと心配してくれる方も多いです。

 北朝鮮は世界から注目を浴びていることを感じます。

 少しでも穏やかになってもらいたいものです。

 5.アニメやゲーム

 ノルウェー人の間でもジブリ映画は浸透しているようです。

 中には熱く語ってくれる方もいて、僕は「おお、そうかそうか」と圧倒されてしまったこともあります。笑

 そのほかにも、ネットを通して色々なアニメが広まっています。

 アニメのみならず、任天堂のゲームやプレイステーションなどもノルウェーで広まっています。

 Made in Japanは広く若者達に広まっています。

 
 6.酒、風俗

 パーティーに行くと、皆SAKEを持って来いというんですよね。

 日本酒と言うものがあるということはみんな知っているようです。

 また、中には日本の風俗業に興味があるという人もいたりします。

 ラブホテルと言うものはノルウェーにはないようで、日本に行って経験したいと言う人もいます。

 この他にも日本の風俗業界はかなり独特のようで興味を引くらしいです。日本のアダルトビデオもインターネットでかなり知られているようです。

 この手の話題を聞かれたときはかなりびっくりしましたが、人それぞれ持っているイメージは違うものだなと痛感しました。

 
 これ以外にも日本についてのイメージは色々なものがあります。

 良くも悪くも日本のブランドは世界に広く知れ渡っていることを知ることが出来ました。

 僕はこの地域でかなりまれな日本出身者なので、日本のイメージを良くできるように努めていきたいと思います。

 
 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする