シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーケシュフース城を観光して

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 ノルウェー民俗博物館を見学した後、再びオスロ中央駅付近にあるアーケシュフース城を目指して歩きました。
 
 雨の降る中約5キロを歩きました。

 博物館内も広くて見回るのにかなり歩いたのに、また歩かないといけないのでかなりしんどかったです。

 左足の太ももがかなり痛かったのですが、節約しようと頑張りました。

 しかし、歩きながらオスロの街やフィヨルドを見ることが出来たのは良かったと思います。

 アーケシュフース城は1290年代にホーコン5世によって建設が開始されたとされます。城塞として建てられ、オスロの街を別の貴族の攻撃から守るために建てられたそうです。

 今でも、オスロの軍事領域として定められていて、城の東側にはノルウェー国防省とノルウェー国防本部があります。城内にはノルウェー軍博物館も見学することが出来ます。

 ちなみに、『アナと雪の女王』に出てくる城のモデルとされています。

 アーケシュフース城にはほかにノルウェー軍事博物館やかつてのノルウェーの王様の墓地もあります。

 それでも、歩いて移動していたら午後4時ごろになっていまいした。最近は4時ごろには日の入りが始まりますし、それに加えて雨だったのもあってかなり暗かったです。

 

 問だけでなく城自体が石を積み上げられてつくられています。

 蝋燭の光で所々ともされていて、なおかつ薄暗かったのでとても雰囲気がありました。

 ノルウェー国旗がはためいている様子。薄暗いため、少し怖かったですね。笑


 
 暗くて分かりにくいですが、写真の左端に衛兵が写っています。規則正しくキビキビと門前で警備をしていました。

 おもちゃの国にでも入ったような気分にさせられます。

 ちなみにオスロ王宮でも衛兵が警備をしていますので、機会があればまた写真を撮りたいと思います。

 

 城壁付近には大砲が設置されています。そして法大からはオスロの街とフィヨルドを眺めることが出来ます。

 

 晴れていたらもっと、街並みも鮮明に見えたと思います。また、夕焼けも見ることが出来ます。

 家族で旅行やデートにも最適な場所だと思います。

 雨も降っていて、足も痛くなったので一時間もしないうちに駅に向かいました。笑 次回は晴れた時に行きたいですね。
 
 




 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする