シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森をハイキングする3つのメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 ノルウェーに来て楽しめることの一つとして、自然を楽しむことが挙げられます。

 山登り、釣り、ウィンタースポーツなどなど。

 僕は小高い丘の上にある学生寮に住んでいるのですが、裏には立派な森があるんですよね。ノルウェーはかなり森が多くあり、とても身近な存在だと思います。

 そのため、森の散策は気軽に自然を楽しむことが出来ます。僕も時間がなくて自然に触れたいときは裏の森に身をひそめたりします。笑

 記事を書いている今も森の中で作業したいななんて考えながらタイピングしています。笑

 そこで、森の中をハイキングすることの3つのメリットについて紹介したいと思います。



 1.程よい運動になる

 森の中は町中ほど道が整備されているわけではありません。もちろん、全く手つかずの未知の方が圧倒的に多いです。

 そのため、地面がえぐれていたり、凍っていたり、砂利が多かったりと状況も様々です。

 そんな不安定な道を歩くことは足に刺激を与えることが出来ます。そして、その刺激が良い運動となります。

 それでなく、傾斜の違いも多いため歩くだけでもかなり刺激があると思います。

 たくさん歩くと呼吸量も多くなります。そんな中で森の新鮮な空気を吸うことが出来るので有酸素運動をするにはピッタリだろ思います。

 ジムの中や町中とは違い、人もほとんどなく、排気ガスもありません。森の中にある草木から発生する新鮮な酸素を吸入することが出来ます。

 2.思考が深まる

 何かに思い悩んだ時、考え事があるときにハイキングに行くと考えが深まったり、前向きな気持ちになります。
 
 森の中に入ると、街や家の中とは違い誰もいないので、誰かの邪魔が入ったりすることはありません。

 聞こえるのは動物の鳴き声や風の音など、人口のものはほとんどないと言ってよいでしょう。

 更に歩くことによって瞑想やクラシック音楽を聴くのと同じように、脳内にアルファ波がより活発に出てくるため、思考が深まるようになります。

 そのため、僕は何か悩んだり、ポジティブになりたい時には森にひっそりとこもります。笑



 3.自然に癒される

 何と言っても、自然自体が癒しになります。

 気温、太陽の角度、湿度、明るさなどの要素は毎日違います。

 そのため何度も森の中に入っても、必ず違う姿を見せてくれます。今日の森はどんな感じなんだろうと考えると、ワクワクします。

 最近は雪が降ったために、地面が凍っていたり、所々雪が積もっていました。また霜が草木についていました。

 それが日の光に当たった時にキラキラ光っているのがたまらなく美しかったりします。

 そして、時には人間以外の生物に遭遇することが出来ます。

 シカや鳥は本当にかわいいので癒しになりますし、それ以外の生物を観察しても、自然の精巧さを感じながら楽しむことが出来ます。

 このように森をハイキングするとたくさんのメリットがあることが分かります。

 リフレッシュしたいときは森へ出かけてみてはいかがでしょうか?

 また、ノルウェーに旅行に来たときは森のハイキングをプランに組んでみてはいかがでしょうか?



 
 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする