シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常と非日常

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 いい意味でも悪い意味でも留学生活も慣れてきています。慣れ過ぎてたるんできているくらいです。笑

 言い方を変えると、非日常が日常に変化しているのを感じます。どんなところにも日常と非日常は同時に介在しているのではないかと思います。ここでいう日常は慣れ親しんだ状態のことを指し、非日常は新しく慣れていない状態のことを指します。

 人はマンネリ化する日々に嫌気がさして新しい刺激を求めていきます。非日常への憧れや探究はこのような欲求から生じているのではないかと思います。

 僕もこのように留学しているのは、正直非日常に憧れていたことも否めません。

 慣れ親しんだ実家暮らし、全てが幸せで贅沢な期間であることは言うまでえもありません。しかし、何か別の刺激を求めてしまいたくなることがあるんです。何もかもがまるっきり違った世界を経験したい。そんな想いが強かったと思います。

 最近では世界情勢、景色などを手に取るように簡単に入手することが出来ます。しかし、それはあくまで簡素にまとめられた情報として届くばかりで3次元としてのリアルな情報を頭だ明けでなく身をもって感じてみたかったのです。

 そして、実際に留学しました。



 はじめにサンネフヨル空港に足を踏み入れた時の強い日差し、木材と人工建材が入り混じった北欧風の空港内、赤色や黄色などのカラフルな色で塗られた家屋、NSBの車窓から眺める自然。。。

 そんな景色が、見るものすべてが、鮮やかに映えていました。

 しかし、そんな景色が今となっては当たり前のものとなってしまいました。

 日本を離れる前にあれほど憧れていたものだったけれども。しかし、これは分かっているものでもありました。僕は昔引っ越しも多く経験してきていたので、それは当然のものと考えています。

 恵まれた環境が当たり前のもととして感じられるほどに安心して暮らせている証でもあるので、どれほど感謝すべきことかわかりません。こんなことを書くのも恥ずかしく感じるほどに自分はふざけたことを書いているなと感じています。
 
 しかし気を付けなければならないのは日常の中で思考が停滞するといいますか、陳腐なことしか考えられなくなっているとも言えます。新たな視点を持てなくなった時が実は日常になってしまっているのかなと思います。

 これは人間が快適に生活を過ごしていくためのすべであるので何もすべてが悪いことではありません。しかし、幸せに生きていくことが人間の生きる目的であると思うんです。

 そのためには先にも述べましたように新たな視点を常に持ち続けることが新たな刺激を生み、幸福感に間接的にでもつながるのではないかと思います。

 ではどのようにすれば新たな視点を持ち続けることが出来るのでしょうか?



 これはとてもシンプルなのですが、新しいことにチャレンジし続けることだと思います。そして、その都度小さな成功体験を積み重ねていくことが満足感や充実感につながっていくと思います。

 チャレンジと言うと、何か物事に取り組むことが先に想像されますが、それだけでなく新たな人間関係を構築することもチャレンジになると思います。
 
 特に僕はかなりの人見知りであるために、人に声をかけることにかなり勇気が必要なのです。これは何も留学してからそうなったのではなく幼いころからの僕の性格でもあります。

 新たな人との出会いによってその人たちと会話するだけでも彼らの経験を共有することが出来ます。それだけでも非日常に触れることが出来るのだと思います。

 さらに新たな知り合いが出来れば彼らと共に何かをすることでより自分の知らなかった物事に出会うことが出来るのです。

 新たな人間関係だけでなく、知り合いの範囲が狭くても深い交流をする中で彼らの心の深くで感じ取っていることを共有することも新たな発見になるのです。

 これは留学をしなくても、どこででもできることだと思います。

 したがって、非日常を経験するには究極的にはどこにいてもすることが可能であるということです。もちろん、環境を変えることでそれはより結いに経験することが出来ます。

 しかし、人生の中でそのような選択をするとなると、経済、家庭事情等の諸事情によって難しい事が多いです。

 そのため、日常と化した現実の中でいかに自分の視点を柔軟に保つかによって、非日常経験をいつでも経験できるようにする必要があると思います。今このように学生として歩んでいるのも、留学しているのも、そのような柔軟な思考を形成するための一つの訓練であると考えることが出来ます。

 新しいことはいくらでも転がっているのだと思います。そこら辺に生えている草の細胞を研究することでも、まだまだ人類が発見できていないことを追及することが出来ます。

 人に関心を持ち、視点を柔軟に保つ、そして表現することでいつでも非日常を経験することが出来ると感じます。

 そして何よりも自分自身が上記の考え方を実践して行かなければならないなと感じます。ブログに書いたのも自分を戒めるためでもあるからです。

 今の生活に感謝をしながら、常に新しいことにチャレンジしていきます!



 
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする