シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェーのスーパーマーケットを大紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は僕の暮らしているBøにあるスーパーマーケットを紹介したいと思います。

 ノルウェーには様々なスーパーがありまして、それぞれに特徴もあり、地域差などもあります。それらについて紹介したいと思います。

 1.REMA1000

 REMA1000はノルウェーの格安スーパーとして有名です。

 僕の住んでいる地域には2店舗あり、一つはBø駅の近くに、もう一つは役所近くにあります。
 

 こちらは駅近くのREMA1000です。店舗内はこのようになっています。土曜日のお昼と言うことで人も結構いました。

 僕の通う大学の学生寮の近くにあるため、よく学生たちが利用しています。

 こちらはアジア食品のコーナーです。醤油やジャスミン米も置かれています。

 ジャスミン米は5㎏で約35NOKと言うことでかなり重宝しています。

 組やチョコレート、ナッツはこのようにすくい取って重さに応じて金額が決まります。お菓子だけでなく、野菜、果物、一部の魚肉類も量り売りになっていることがあります。

 こちらはパンを切断する装置です。これはどんなスーパーマーケットにも一台設置されていて、セルフサービス無料です。

 

 こちらは役所の近くにあるREMA1000です。役所が町の中心にあるので、ここでは学生だけでなく、会社員の方々もよく利用しています。

 新しく建てられたため、広くてとてもきれいに商品なども陳列されています。

 こちらは寿司用のコメなのですが、500gで約45NOKもするので手を出しません。日本でふつうに売られているお米と大して変わらないのに。笑 



 
 
 
 2.KIWI
 
 こちらもREMA1000と並んで格安競争をしているスーパーの一つです。こちらも役所の近くにありますが、学生寮にも近いため人気があります。

 

 

 従業員は緑色のジャージを着て働いていますのでかなり目立ちます。



 
 上にあるFIRSTPRISELDORADOはとても安い価格の商品なので、節約したい方はこのマークの商品を選ぶといいと思います。

 これはKIWIだけでなく、REMA1000にもあります。 

 

 ちなみに秤はこのようになっています。どのスーパーにも一つ基本的にあります。

 

 こちらはペットボトル、缶、瓶を換金する装置です。

 ノルウェーでは、ペットボトルなどにデポジットとして料金がかけられていて、ちゃんとこの機会に戻すと、その分のお金を返してくれます。これはポイ捨てなどを防ぐことが出来るのでとても環境に優しい取り組みだと思います。

 こちらもどのお店にもあります。ぜひノルウェーではポイ捨てしないようにしましょう。笑

 3.MENY

 こちらはrema1000やkiwiと違い、値段は高めですが、品ぞろえや質が良いスーパーとして知られています。

 

 コーヒーも豆から売られているものがあり、飢えのようなコーヒー豆を挽く機械があります。セルフサービスで無料です。



 
 4.EXTRA

 僕たちが住んでいる地域のEXTRAには、郵便局が合体しています。どうも、郵便局がスーパーと合体しているのはノルウェーでは普通らしく、初めて利用した時はスーパーの店員さんが手続きしてくれたため、とても驚きました。笑

 そのため、郵便局に寄ったついでに買い物もできるので便利です。

 
 
 店の規模自体は小さいですが、他のスーパーとは違い格安SIMカードが売られていたりするので重宝しています。

 また、調味料などを豊富に取り揃えているのも特徴の一つかなと思います。

 
 5.SPAR

 

 こちらは大学とホテルに最も近いスーパーです。
 
 こちらの特徴は時々10NOKで一部の商品がセールされることがあることです。そのため、セールの時になると、一気に人気が出るお店です。笑

 
 
 以上が僕の地域にあるスーパーです。

 もちろん、僕が住んでいる地域は田舎なので都会と比べると少ない方だと思います。ですので、オスロなどに行ったときは他のスーパーも紹介できたらいいなと思います。

 店ごとの特徴や共通点を知っておくことでかしこく買い物が出来るようになります。

 ちなみにノルウェーのスーパーではほとんどチラシなどは配られていませんが、アプリで格安商品を紹介しています。Mattibudと言うアプリを使うと、各店舗のお得な商品情報を手に入れることが出来ます。

 皆さんもノルウェーに来た際に参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする