シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月ですがノルウェーのクリスマスについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もういくつ寝ると~クリスマス~♪

 まだ一カ月以上ありますが。笑 

 子どもの頃はプレゼントをもらえる行事としてしっかりと頭に焼き付いていました。小学生の頃はよくダダをこねていたのを思い出します。笑

 たしか遊戯王カードの遊戯デッキとか買ってもらっていましたね。笑

 そんなことはどうでもいいとして、ハロウィンが終わってからはクリスマスムードに段々と移行してきているのです。

 上の画像は昨日スーパーに行った時に見つけたお菓子です。サンタさんがたくさんいてかわええなあと思いながらパシャリ。

 今回はノルウェーのクリスマス事情についてご紹介したいと思います。



 1.クリスマス休暇

 クリスマス休暇はノルウェーだけでなく、欧米諸国では一般的な長期休暇になります。

 この期間は帰省して家族と共に過ごすのが一般的になります。

 他のヨーロッパからの留学生たちも、今学期が終わってからは実家に帰ってクリスマスを家族と共に過ごすという人が多いです。

 社会人の人たちは有給休暇を取ってクリスマスを楽しむ方も多いです。

 日本でも家族とともにクリスマスを過ごす方もいますが、中には付き合っている人と過ごす方も多いと思います。

 しかし欧米ではカップルと過ごすよりも家族と過ごす時間としてクリスマスを楽しむ方が多いみたいです。ノルウェーも同様です。

 ちなみに僕が友達からクリスマス休暇は実家に帰るのかと聞かれて帰らないといったときは、何とも言えない表情で同情されました。笑

 まあ、2年だけだからね!と強がっておきました。笑



 2.クリスマス商戦

 ハロウィンが終わったら次はクリスマス!

 ということで、スーパー等のお店では一カ月以上も前からクリスマス関連の商品を店頭に並べ始めています。

 

 これはクリスマス用のビールです。もうどのスーパーでも山積みにされて売られています。

 食品だけでなく小さなサンタやトナカイのぬいぐるみもスーパーで販売されています。子ども心をくすぐる商法なんだろうなあと思いました。

 これ以外にもチョコレートやお肉、ケーキなどあらゆる商品がクリスマス仕様に変わっていましたね。

 他にも雑貨店ではツリーやその飾りなども販売されていますし、もうクリスマスモードに切り替わろうと忙しくなってきているなと感じます。

 思えば、先週ノルウェー民俗博物館に行った時には、広場にクリスマスツリーが飾られていましたね。

 

 3.早めのクリスマスパーティー

 先ほども述べましたように、欧米の留学生はクリスマスになるとほとんどの方が帰省します。

 そのため、僕の学校では皆がいなくなる前にクリスマスパーティーを早いうちにしようとしています。ちょうど来週の11月24日にする予定です。

 もともとクリスマスはイエスキリストの誕生を祝う宗教的な行事でありましたが、今では宗教など関係なしに家族で楽しむ行事になりました。

 学生たちにとってはお酒を飲んで楽しむ絶好のイベントになっていますね。笑

 またパーティに参加しましたら、ノルウェーのクリスマス料理を紹介したいと思います。

 

 まとめますと、

 1.クリスマスは家族で楽しむもの

 2.ハロウィン後にはクリスマスムード
 
 3.学生たちにとってはパーティーのもと笑

 
 この他にも、都会などではクリスマスマーケットというものが開かれるということで、都会が羨ましく思えます。笑

 もしチャンスがあれば紹介できたらいいなと思います。^^



 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする