シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学中に健康的な生活を過ごすために心掛けていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は健康についてお話ししたいと思います。

 私は何はともあれ、健康が第一だと思います。

 なぜなら、健康な状態が前提で自分がやりたいことを自由にすることが出来るからです。

 留学先にもよりますが、多少なりとも日本とは気候や食生活が異なります。特に留学したての間は健康管理に気を配っていかなければなりません。徐々に慣れていけば気候や文化にも駅王していけますので、それまでの間はしっかりと健康への意識を持つべきだと思います。

 そこで今回は僕の留学の経験も交えて紹介したいと思います。

 1.水に慣れる

 これまで韓国、フィリピン、アメリカ、そしてノルウェーに行ったことがあるのですが、渡航してからしばらくの間は水になれる必要があります。

 ノルウェーは日本と同じく水道水を飲んでも平気な国です。しかし、韓国、フィリピン、アメリカ(一部)の場合は水道水を飲無のはあまりよろしくないと言われています。

 まずは日本との水質の違いです。日本は軟水に対して、違いミネラルを多く含んだ硬水を飲む国が多いです。僕の場合、硬水になれなくてでしばらく便秘が続いたことがあります。ノルウェーは軟水のため、何の問題もなく過ごせています。

 また、衛生的に日本と比べて良くないという理由があります。そのため、僕が韓国、フィリピン、アメリカ似た時は市販のミネラルウォーターを購入して飲んでいました。



 2.日照時間

 留学先によって日照時間が異なる場合があります。

 日光を浴びることによって、ビタミンDを体内で創り出すことが出来ます。ビタミンDは丈夫な歯や骨、心臓や肺などの循環器の維持、がん予防などのために必要な栄養素になります。一日に少なくとも20分日光に当たる時間があればよいとのことです。

 僕が留学しているノルウェーでは夏は日照時間が長く、冬はかなり短くなります。地域によっては日が昇らなくなる場所もあります。

 ビタミンD不足を解消するために、白色光の蛍光灯の購入や、ビタミン剤の購入などをした方がいい場合もあります。

 3.食事

 国が違えば、食文化も様々です。

 特に僕が今留学しているノルウェーと日本の食事はかなり違いが多いと思います。

 ノルウェーは寒い地域なので、日本ほど食材が豊富にあるわけではありません。そのため、日本ほど食のバラエティも豊富とは言えません。

 それでも、野菜、穀物、魚肉類をバランスよく接種することはもちろん可能です。

 食材が少ないと、食事が単調になりがちですが、上記の食材のバランスを良く保って小くじをしていくことが大切だと思います。

 
 4.運動

 食事と関連してきますが、国によっては肉を多く摂取する国もあります。

 ノルウェーはスーパーの様子もそうですが、食事もかなりアメリカナイズされていてかなり脂質や糖分が多く含まれている食べ物が多いです。

 そのため、留学してから太ってしまう人もいます。

 接種したカロリーをしっかりと消費したり、体作りをするためにも運動は欠かせません。そのため、日ごろから運動する習慣を取り入れることが大切だと思います。

 ノルウェーでは山登りやハイキング、ウィンナースポーツなどのスポーツも盛んですし、ジムに定期的に通っている人も多いです。僕もジム通いの友だちが多いため、一緒に汗を流したりしています。

 そのため、運動を通して交友関係を深めたりすることもできるため、体だけでなく精神的にも健康的になれると思います。



 

 5.趣味をつくる

 肉体的な健康だけでなく、精神的な健康も維持する必要があります。

 精神的に病まないためにも、没頭できる趣味を見つける必要があると思います。

 酒を飲みすぎたり、けがするほど体を酷使すると、肉体的に支障をきたしますのでもちろん程度をわきまえてする必要はありますが。

 趣味を持っておけば、共通の趣味で社交的に友達と交わることもできますし、一人だけでも楽しく過ごせます。

 僕もいい意味でも悪い意味でも留学生活に慣れきたので、今はヨガとプログラミングを始めてみました。時間を有効活用するうえでも趣味は本当に必要になると思います。

 6.一人の時間と交流する時間のバランス

 留学中は独りになりすぎるのもよくないです。かといって交流ばかりに時間を割くのも考え物です。

 僕は休日に市雄も自分の家から出ない時がありました。一人になることで自分のしたいことに没頭できるのでいいですが、ふと寂しくなると欝っぽくなりました。笑

 かといって、ずっとパーティーに参加し続けたこともあるのですが、これもこれで疲れます。笑

 ほどほどにバランス良くスケジュール管理をするのがいいと思います。

 7.気候

 忘れてました。これはものすごく大切な要素になります。

 ノルウェーは11月になるとかなり寒いです。今日は最高1度、最低―6度となっています。(2017年11月20日)

 そのため最近では雪が降ったりもしますので雪対策も健康維持のために欠かせません。

 他にフィリピンの場合はかなり厚かったです。3,4月で気温が40度になったことがあって焦げてしまうくらいでした。笑

 そのため、留学先の気候を失かrチェックして服装を準備することが健康維持に欠かせません。

 以上をまとめますと、以下のようになります。

 1.水に早くなれよう。

 2.お日様に当たろう。

 3.ご飯はバランスよくしっかり食べよう。

 4.運動しよう。

 5.楽しもう。

 6.スケジュール管理をしよう。

 7.気候に応じた服装を準備しよう

 
 他にも自分の体質に応じて細かく体調を亜kンりする必要もあると思いますので、医者などに相談するのもいいかもしれません。



 
 
 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする