シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧米留学中で就職活動するならキャリアフォーラムを利用しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 今回のテーマは留学時の就職活動についてです。

 以前ノルウェーの就職活動の事情を紹介させていただきましたが(以下に記事のリンクを貼ります)、今回は特に日本人(又は日本語話者)向けの就職活動について紹介したいと思います。

 ノルウェーと日本の就職活動の違い

 数ある就職活動の中でも今回はキャリアフォーラムについて紹介したいと思います。

 日本から離れた場所で就職活動をしようとすると、文化や習慣の違いからかなり難しいと思われます。

 そんな留学中でも効率よく就職活動をすることが出来る機会がキャリアフォーラムになります。

 先月(2018年4月21,22日)私もロンドンで行われたキャリアフォーラムに参加させていただきました。

 今回はキャリアフォーラムと私の就職活動について紹介したいと思います。

 1.キャリアフォーラムとは

 キャリアフォーラムとは株式会社ディスコが主催する就職活動イベントで、1987年より始まりました。

 原則、新卒の学生のみならず既卒の方も参加することが出来ます。(企業ごとによって応募条件が異なるため募集要項を要チェック)

 日本国内のみならず、ボストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、東京、大阪、ロンドン、シドニー、上海のような海外主要都市で就活イベントを行っています。

 そのため、各自が自分の留学国に近い場所に行って就職活動を行うことが出来ます。

 キャリアフォーラムでは国内外の企業が企業説明会を開くだけでなく、内定に直結した面接も実施されています。

 当日に面接を申し込むことのできるウォークインも行われていて、当日に内定をもらった学生も少なくありません。

 以下にキャリアフォーラムのリンクを張りましたので、詳細、登録はこちらからどうぞ。

 バイリンガルのための就職・転職サイト – CareerForum.Net

 2.イベント当日までの準備

 イベント当日までにまずは参加登録をします。

 バイリンガルのための就職・転職サイト – CareerForum.Net

 その後、サイトに専用のレジュメを提出します。

 それから、出展企業にエントリーをしていきます。

 もちろん各企業ごとに選考方法が異なりますので、それぞれの企業にあわせて対策を進めていきます。

 以下が主な専攻の流れになります。

 ・エントリー
 ・書類選考
 ・ウェブテスト
 ・ウェブ面接
 ・会場での面接

 以上の順番は企業によって変わる場合があります。中には複数回面接をされることもあります。

 また、事前応募だけでなくウォークインで応募も受け付けている企業もあるので様々な方法が考えられます。

 ぶっつけ本番でウォークインのみに懸けるのも一手ですが、事前にしっかり対策をすることを強くお勧めします。

 私は今回ロンドンキャリアフォーラムに参加しました。出展企業は27社でその中から応募をしていきました。

 話はそれますが、トラベルスカラシップと言う交通費支給の抽選も事前に行われていました。

 イギリス以外の国からの参加者は200ポンドまで支給されます。

 私も応募しましたが、見事に外れました。笑 残念!!!

 3.イベント当日

 2018年4月21,22日にロンドンでイベントが開催されました。

 会場には主に企業ブース、面接室、休憩スペース、セミナーホール、手荷物を預けるクロークルームなどがありました。
 
 参加していた学生はほぼ全員リクルートスーツを身にまとっていて、もちろん日本人ばかりなので日本に帰ったかのような錯覚を覚えました。

 数えてはいませんが、優に100人以上は参加していたのではないかと思います。

 そのため、休憩スペースで椅子に座って休憩できない学生もあふれていました。

 現場の雰囲気は基本的に学生と企業担当者が話しやすい雰囲気でした。

 私は6社事前応募をして、第一志望の1社のみから面接を受けることになっていました。

 面接室は主に個人面接をするためのブースが多く、中には複数人面接が出来るブースもありました。

 4.参加してみた感想

 私はキャリアフォーラムに登録したのが3月上旬でした。

 決して速いわけではなく、むしろ後れを取っていたかもしれません。

 中には、事前に何回か別の国で行われたキャリアフォーラムに参加した学生もいました。

 私は事前応募で6社にエントリーしましたが、最終面接にこぎつけれたのが1社のみでした。

 留学中の就活だったのでウェブテスト対策は十分に行うことが出来なかったと思います。

 留学前にウェブテスト対策教材を買ってくればよかったなと思いました。

 面接対策ですが、最低限のマナーをチェックして自分のやりたいことを明確にすることが大切だと思いました。

 とりわけ面接対策をしてきませんでしたが、自分の関心事項ややりたいこと、将来の成りたい姿などを普段から考えることが大切なのだと思いました。

 結果的に第一志望だった企業(事前応募で残った1社)から内々定を頂くことが出来たので、とても満足のいく結果になりました。

 内々定の通知はイベント最終日に伝えられました。

 イベントがすべて終わった後、企業の方々が内々定者に夕食に招待して下さりました。

 とてもいい思い出になりました。

 >5.最後に

 今回の就職活動は個人的には満足のいくものになりました。

 キャリアフォーラムは効率的に就職活動をしたい方にはオススメしたいです。

 しかし、出展企業数は開催都市によって差があり、最も多いのがボストンになります。

 出展企業なども踏まえて参加する場所を決めたらいいと思います。

 もちろん、これだけが就活の機械ではありません。

 ネットを使えばいくらでも求人を探すことができます。

 就活には答えはないので、自分が納得いく就活にするための一つの選択肢としてキャリアフォーラムに参加されてはいかがでしょうか?



 
 
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする