シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画配信サイトの徹底解説と口コミまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 こんにちは、ほっほです。

 今日は語学の勉強でとても役に立つ動画配信サイトについての口コミなどをまとめてみました。近年、インターネットの普及によって、手軽に、しかも格安で映画を視聴することが出来るようになりました。パソコン一台あれば、動画配信サイトと契約していつでもどこでも動画を見ることが出来ます。

 今回はTVCMでもお馴染みの動画配信サイトの口コミをメインに記事を書きたいと思います。でも、まずはその前に動画配信サイトのメリット・デメリット、語学の勉強とどのような関係があるのかを考えていきたいと思います。

1.語学勉強に対するメリット・デメリット
メリット
 まずは生の言葉を聞くことが出来ることです。実際にその言語を話す人たちがどのような発音をし、また、どのような速さで話をしているのかを聞くことが出来ます。したがって、リスニング力の向上につながると考えられています。
そして、実際にどんな言葉がはやっているのかなど文化を知ることが出来ます。教科書に書かれている内容はどれも標準的な言葉が使われています。もちろん、基本を知ることはとても大切ですが、それだけだと、表現の幅に限りがあり、陳腐な表現しか学ぶことが出来ません。文化を知ることで相互理解の手助けにもなります。スラングを知ることも相手を理解するうえでは非常に大切になると思います。
デメリット
 上記のようにメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。それは、はまりすぎる可能性があることです。やはり、娯楽の傾向が強いため、語学の勉強と評してずっと見てしまう可能性があります。そうなると、語学勉強している目的と本末転倒になりかねません。
 そのため、しっかりと計画性を持って動画視聴をし、リスニング力などの向上に役立ててほしいです。

2.動画配信サイトのメリット・デメリット
 現在、動画を観る方法はテレビや映画館に行くだけに限らず、インターネットの普及でパソコン、タブレット、スマホで見ことが出来ます。そのことを考慮したうえで長所短所を考えていきたいと思います。
メリット
 動画配信サイトのメリットは何より、好きな時に好きな動画を見ることが出来ることです。見逃したドラマや映画をわざわざビデオショップに行かなくても、動画サイトに入ればすぐに検索してみることが出来ます。また、テレビとは違い、見逃したドラマや番組も見直すことが出来るのでとても便利です。
 次に、月額制度がもうけられているサイトが多く、その月額料の中動画が見放題であることも大きな魅力です。映画館で見るには少なくとも100円程度支払わないと絵映画を見ることが出来ません。一方動画サイトでは月600~2000円程度で動画が見放題なので、映画をよく見る方にはとてもコストパフォーマンスの高いサービスであることが言えます。
 デメリット
 テレビや映画をあまり見ない人にとっては月々料金を支払うのがデメリットになる可能性があります。払った分だけの動画を視聴しないと元が取れないからです。したがって、毎月見ている動画の数を逆算して、レンタルビデオショップに行く方がいい場合も考えられます。
 次に、動画サイトで視聴すると臨場感にかける場合があります。映画館では大きなスクリーンに大音量を使うので、映画の迫力がとても伝わりやすいです。一方、動画サイトで視聴する場合は、映画館と比べれば小さい画面上で視聴しないといけないのでどうしても臨場感にかけてしまいます。たとえ大画面のテレビと連携したとしても、映画館のスクリーンほどではないので限度があります。




3.動画配信サイトの口コミまとめ
Hulu
 Huluはアメリカ発祥の動画配信サイトです。洋画の配信数が圧倒的に多いのが特徴です。そんな、Huluの口コミを代表的なものをピックアップしてみました。

 

無料お試し期間が2週間あり、登録が3分で終わるため便利。

 月額993円(税抜)で見放題なのは衝撃的だった。

 

ハマりすぎに注意。

 

韓流などアジアの作品が少ない。

 私が口コミを調べたところ、おおむね良い評判が多かったように見えました。洋画好き、節約したいと言う方にはオススメだと思いますが、アジアの作品が見たい方は他のサービスを検討した方が良いでしょう。

U-NEXT
 U-NEXTは日本初の動画配信サイトで、家族同時視聴やポイント制度等の特徴のある動画配信サイトであります。以下が代表的な口コミです。

 

U-NEXTカードで利用料を支払えるのが便利。

 

ポイントサービスで映画鑑賞券を購入出来るのが便利。

 

1ヶ月の無料お試し期間があるが、請求が来たことがある。

 

無料お試し期間中、無料で観れる商品に限りがある。

 このように、ポイントサービスが充実している点がU-NEXTの強みであると思います。ただ、無料お試し期間中は早めに解約手続きをしないと請求が来ることがあるようなので注意した方が良いでしょう。月額1990円(税抜)になりますので、Huluよりも高いですね。



dTV
 dTVはドコモが運営している動画配信サイトであります。ドコモユーザーの為に作られたものでもあるため、ドコモのサービスとの親和性は高いです。また、月額料も安めなのが特徴です。以下が代表的な口コミです。

 

ドコモの携帯を利用しているため、オプションの一つとして楽しんでいる。

 

観たいと思った映画が別料金がかかり、しかもレンタルよりも高いため何のために月額料を払っているのかわからなくなる。

 

月額500円の割にはあっている。

 ドコモユーザーで、かつ節約したい方にはオススメですね。月額500円は魅力的ですね。しかし、動画数やサービス面では他の動画サイトよりも劣ると言う評価も散見されました。


4.まとめ
 動画配信サイトはどこでも好きな動画を観れると言う利点があります。一方臨場感は比較的出しにくいと言うデメリットもあります。上記3つの動画サイトはどれも無料お試し期間があるので、気になる方は試してみると良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする