シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!ノルウェーに行くなら行きたい観光名所10選探してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、ほっほです。

 今回はノルウェーのおすすめの観光スポット(ほっほも行きたい!笑)場所を10か所調べ、ご紹介したいと思います。自分が何をしたいのか、どこに行きたいのかを明確にすることで留学もより、充実したものになると思いますし、無駄な時間をなくすことも可能になると思います。ということ自分の為にも、将来、ノルウェーに行きたいと思っている方、旅行先を考えている方などのためになるページにしたいと思います。

 日本よりも北極圏に近い国ですし、北欧ということもあって自然も街の風景も日本とは違う日常を味わうことが出来ると思います。

 観光スポットを紹介するだけでなく、費用であったり、注意点などもまとめて紹介できたらと思います。

 1.カール・ヨハン通り

 オスロ観光をするなら、カール・ヨハン通りを中心に回るといいでしょう。カール・ヨハン通りを中心に国会議事堂、国立劇場、国立美術館、ノルウェー王宮、オスロ市庁舎等が周辺にあります。そのため、効率よくオスロの観光スポットを巡りたいなら、必ずここを中心にしていきましょう。これほどまでに観光スポットも多いので、街ゆく人たちも観光スポットへの生き方を知っている人も多いと思われますので、分からなくなったらすぐに聞けるので便利だと思います。
 また、オスロの中心街でもあるので、オシャレなお店やレストランもたくさんあると言われ、好評です。人が集まるからこそ、商業も発達しているのでしょう。

2.国立美術館
 カール・ヨハン通り周辺にあり、ノルウェーで最も有名な美術館になります。一番有名なのがやはりムンクの『叫び』。どうも、国立美術館内に「ムンクの部屋」という場所があり、そこにムンクの叫びやその他の作品も展示されているようです。ムンク以外の作家では、ゴーギャン、セザンヌ、モネ、ピカソなど有名な作家の作品も多数展示されている用です。芸術が好きな方にはもってこいの場所ですね。入場料が大人一人100NOK必要になります。
 しかし、木曜日は何と無料で入れちゃいます!!安く済ませたいなら木曜日にしましょう!

 
 3.国会議事堂

 

ここも、カールヨハン通り周辺にある場所です。とても立派な建物で、春~秋にかけて土曜日の午前中に一時間の無料の英語ガイドツアーもあるようです。ここで、ノルウェーの政治が動いていると考えると感慨深いですね。ぜひ節約したい方、ノルウェーの政治について知りたい方は行ってみてはいかがでしょうか?

 4.ノルウェー民族博物館
 
 

 ノルウェーの生活や歴史を学びたい方には特におすすめの場所になります。写真のように木造の建物の中で、展示品を楽しむことが出来ます。ノルウェーの木造の文化についても知れるようなのでオスロに訪れたらぜひ行ってみてはいかがでしょうか?大人一人の入場料は125NOKのようです。オスロパス(320NOK)を購入していると、3つの博物館を回れば元が取れるので、ほかの博物館もまわりたい方はぜひオスロパスを購入しておきましょう。

5.トロルトゥンガ
標高1000mの山の中にあるため、行き帰りがとてもハードな場所になります。ノルウェー西部ホルダラン県オッダという町の近くにあります。そこまで行くのにも、ベルゲンから高速道路を使って190kmほど走らなければなりません。さらに、山を登っていかないといけないのでハードです。しかし、この絶景を見るために世界中から観光客が絶えないようです。機会があれば是非とも行って観たい場所ですね。

 6.ロフォーテン諸島

 ノルウェー北部の島です。険しい山と海に囲まれ、とても自然豊かな町です。世界で最も美しい町の一つとして知られています。あの『アナと雪の女王』のモチーフにもなった場所で有名になりました。さらに、ここは北極圏に含まれるので冬になるとオーロラを鑑賞することができます。
オスロに着いてボードーというところまで行き、船で行くことができるようです。とても遠いですが、疲れも吹っ飛ぶくらいの絶景が待っていることでしょう。

 7.ブリッゲン

 世界遺産にも登録された場所でベルゲン市内にあります。カラフルな木造家屋と海のコントラストがとても美しい町です。かつては、ハンザ同盟の町としてノルウェーで最も栄えていた場所だったようです。その当時の街並みが残っているので世界遺産として登録されているようです。

 8.エドヴァルドグリーグ博物館

 前回記事でも紹介した、エドヴァルドグリーグが生まれた地がベルゲンです。そこで、グリーグの生涯や関連するものが展示されているのがこの博物館です。あの名曲の世界観がどうやって生み出されたのか興味のある方は必見ですね。大人一人につき100NOKの入場料が必要です。

 9.ガイランゲルフィヨルド

 2005年に世界遺産に登録された、最も美しいフィヨルドの一つとして知られています。ノルウェー南西部の都市オーレスン付近にあり、海岸線から約200㎞以上も荒々しい山々が連なっています。見る人すべてを圧倒する大自然に囲まれています。ツアーを組んでいくと一人当たり5万円前後かかるようです。

 10.ノールフィヨルド

 ノールフィヨルドはガイランゲルフィヨルドとそぐ根フィヨルドの間に位置します。ヨーロッパ最大の氷河とヨーロッパ最深の湖を持つことで有名です。また、それほど規模の大きい水の流れにより形成された景観はとても美しく、夏場は観光客でにぎわうようです。こちらも、オーレスンから行くこともできますし、ツアーを組んでオスロから来る観光客も多いみたいです。

 
 いかがでしたでしょうか?歴史と自然に恵まれたノルウェーを満喫できるのではないかと思います。しかし、ノルウェーの魅力はほかにもたくさんあります。これから少しでも多くのお得な情報を発信していけたらと思います。



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする