シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結構変わる!毎月の携帯料金を安くするために見直したいポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 こんにちは、ほっほです。

 「携帯料金が高い・・・」
 「もう少し安ければなぁ~」
 
 と、思っている方少なくないのではと思います。私も実は少し前までそう考えていました。そこで、学生時代にいろいろと調べていく中で携帯料金を安くする方法を知ることが出来ました。また、割と多くの人に紹介できる内容だと思いますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 1.データ容量を見直す
 あなたが契約しているデータの容量、本当に全部使っていますか?
 実は、データをあまり使わないのに余分なデータ量を毎月利用している可能性があります。データ使用量を下げることで通信料を下げることが出来ます。例えば、Softbankの場合ですと、1Gかえるだけで1000円も安くすることが出来ます。
 「会社や学校にWiFiがある」
 「自分のルーターがある」
 というかたはきっとデータ容量を減らしても大丈夫な場合が多いです。もちろん、外出中にやむを得ずデータ通信してしまうこともありますので、自分のライフスタイルに合わせてデータ容量を見極めていきましょう。
 


 2.プランを見直す
 携帯ショップに行ってプランを見直しましょう。というのは、私たちは携帯の契約をするときにいろいろなオプションを付けていることが多いです。その中には必要と思って加入したオプションもあります。しかし、中には時間がたつにつれてなくても何とかなるようなオプションも出てくるでしょう。そのため、一度携帯ショップに行ってプランの見直しを店員さんとみてみるといいと思います。
 例えば、海外出張が特にないのに海外電話を安くするプランに入りっぱなしの場合があります。この時、海外出張がないのに加入する意味がほとんどないのでこのオプションを外した方がいいです。すると、利用料金が安くなります。
 店員さんに聞くことで、自分が加入したオプションについて再度詳しく確認することが出来ます。店員さんとやり取りをする中で削った方がいいオプションを教えてもらえることもあります。



 3.格安SIMにかえる
 格安SIMにより、携帯料金を大幅に下げることも可能です。近年では、3大大手の回線を利用して格安SIMの販売をしている携帯会社がたくさん現れました。既存の3大大手携帯会社と比べても月額料が4,5000円以上安くなることもあります。
 また、中には3大大手で使っていた電話番号を乗り換えて引き続き使用することが出来る場合もあります。
 おすすめの格安SIM会社はmineo、freetelが良いと思われます。docomo,auユーザーならば、自分の電話番号をスムーズに移行することが出来ます。データ容量が多くても、大手携帯会社のそれと比べればとても安いです。
 大幅に月額料を替えたい場合はぜひ検討してみるといいと思います。

 4.モバイルデータ通信オフになっていますか?
 実は以外に盲点になっているのが、モバイルデータ通信です。モバイルデータ通信がオンになっている場合、携帯を使用していなくてもデータ容量を消費していることがあります。すると、自分が使っていない時もデータ容量が使用されるので料金がかかってしまいます。最近では、wifiを無料で使用することが出来る場所が増えてきているため、少なくともwifiのある場所ではモバイルデータ通信をオフにした方がいいです。
 こまめにモバイルデータ通信を使うことによって、月のデータ使用量が減ることになります。すると月のデータ容量を少なめで契約して月額料を安くすることが出来るのでぜひ見直してみてはいかがでしょうか。

 5.通話プランの見直し
 ここも見直すことによって月額料がやすくなる可能性があります。普段あまり通話しないのにかけ放題のプランに入っているかもしれないです。逆に電話をたくさん使うのにかけ放題のプランに入っていないこともあると思います。そのためにも一度通話プランを確認してみるといいかもしれません。
 また、何分まで無料で電話が出来るのか、通話時間と通話料金の関係などをもう一度確認してみることもお勧めします。何も意識しないまま電話すると、宋でないのとでは通話料金も変わります。特に無料で話せる時間についてはしっかり把握しておいた方がいいでしょう。その方が、伝える要件をまとめて、スムーズにやり取りを進めることにも役立つかと思います。

 6.光回線のセット割を使う
 各キャリアは光回線を提供しています。その際、携帯電話とのセット割を使うことによってwifiを使うことが出来、更に割引も付いてくることがあります。固定電話のキャリアがどうなっているかも一度確認してみてはいかがでしょうか?

 いかがでしたでしょうか?
 意外とチェックしてみることで月額料を安くすることが出来ます。きっと、あなたの月額料の中にも無駄が潜んでいるかもしれません。少しでも、皆さんの懐が温かくるのに役立てればと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする