シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安チケットの入手方法について調べて、購入した結果をまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 こんにちは、ほっほです。

 実は今日ようやくチケットを取りました。実はもう少し早くとっておきたかったのですが、諸事情がございまして遅くなりました。

 留学に行くときは片道チケットを取ればいいのですが、私の場合どうしてもノルウェーに行った後に9月に韓国に行かなければならないので3本チケットを取ることになりました。

 今回は、実際に私が格安チケットを手に入れようとした結果とチケットを手に入れた方法についてまとめていきたいと思います。



 1.チケットを購入した結果
 僕が今回注文したチケットは
 8月10日大阪→サンネフヨル(3回乗り換え、29時間)
 9月4日オスロ→仁川(1回乗り換え、19時間)
 9月8日仁川→オスロ(1回乗り換え、19時間)
 の3本でした。
 購入金額は合計約17万2000円(追加貨物料金を除く)でした。一本当たりの航空券の価格は約5万7000円ということになります。航空券の値段はサービスの有無や航空会社によってもかなり変わるので相場は何とも言えません。僕がざっくりとみていて大体12万円ほどの航空券が平均的な相場なのかなと思います。そう考えると、半額以下に抑えることが出来たので経済的にはそこそこ満足のいく買い物が出来ました。
 しかし、もっと安くすることもできただろうとも思います。そこで、今回の結果を踏まえてアドバイスを送ることが出来たらと思います。

 2.出発日を早く把握する
 当たり前のことですが、出発日を早めに把握することは何よりも大切です。
 というのは、一概に早くチケットを買っておけばいいというわけではありません。というのは、概して格安チケットを手に入れるには8週間前がいいという情報もあります。一方で出発直前に空席を埋めるために格安チケットが売られることもあるようです。これは各個人の責任でチケットを取ってほしいと思います。あまりリスクを負わずある程度の格安チケットを撮りたいならば8週間よりも前からチェックすることをオススメします。一方でどうしても安く抑えたいという場合は直前に格安チケットが売られるのを期待するのも一つの方法です。しかし後者の方法は確約がないのでオススメはしません。
 僕の場合は韓国に行く予定がいつになるかが最近になって分かったのでこのタイミングになりました。正直大阪→オスロは6週間を切ったタイミングで取ったのでもっと安くできたと思います。しかし、オスロ⇔仁川は約12週間前のものだったので、サービスもよく安い優良チケットを手にいれっれたのではないかと思います。

 3.格安航空券のサイトはなるべくたくさん見ておく
 これは僕個人の反省も含まれているアドバイスです。
 僕は1つの格安チケット検索サイトしか見ていませんでした。もちろんそのサイトもとても使い勝手が良いですが、一つのサイトだけですべての航空券を網羅することは出来ません。複数のサイトを見ていると、中にはお宝が転がっていることがあるかもしれません。実際、僕も直前になって複数のサイトを調べたらお宝を発見できました。今回はおすすめのサイトを紹介したいと思います。




 
 スカイスキャナー
 https://www.skyscanner.jp/
 日本語対応、円換算あり
 このサイトは様々な航空会社のチケットをまとめて検索してくれるのでとても便利です。僕がチケット探しではこのサイトをメインで使っていました。と言うのも、口コミが一番良かったからという理由で愛用していました。まはじめに調べるのであればこのサイトから使ってみるのがいいかと思います。また、チケットを一括で予約できるのも手間がかからずいいなと思います。

 KAYAK
 https://www.kayak.co.jp/
 日本語対応、円換算あり
 今回僕がチケットを取ったのはこのサイトからでした。このサイトの良かったところは複数の周辺空港へ行った場合の値段も表記されていました。無知な僕は今までオスロしか空港がないのかと思って検索をかけていました。しかし、カヤックで検索をかけてみたらサンネフヨルという空港の結果も表示されました。しかも、僕の大学からそんなに遠くない距離にありました。しかも今編んでみたチケットの中で格安でした。
 不便な点と言えば、航空券を会社ごとに取らないといけないところです。スカイスキャナーは一括で予約が取れたので手間がある程度かかりました。

 momondo
 http://www.momondo.com/
 英語のみ、円換算なし
 こちらはヨーロッパに行くときに特にいいという口コミを見かけて使いました。実際安いチケットもたくさん売られていました。また、ユーロやドルでチケット購入できるため欧米への旅行にはいいなと思いました。そのため外貨のレートに敏感になればより安く購入することも可能かと思います。しかし、英語表記のみになるので他の2サイトと比べると使い勝手はよくないかなと思います。

 僕が使用して良かったと思うのは上記3つのサイトでした。このほかにもたくさんサイトはありますので、ぜひたくさん目を通してみてはいかがでしょうか?

 4.こまめにサイトをチェックする
 当たり前のことかもしれませんが、格安チケットを取るのも一種の競争です。一時間経過しただけでも、売られているチケットが変わっていることもざらにあります。こまめにサイトをチェックすることで思わぬお宝にめぐりあることが出来るかもしれません。
 この作業は面倒くさがらずにしましょう。

 5.マイレージの活用
 僕は使いませんでしたが、旅行に何度も言ったことのある方はマイレージがたまっていることがあります。場合によっては無料のチケットを手に入れたり良いサービスを受けることが出来るかもしれません。自分のマイレージを確認してみてからチケットを探すのもいいかと思います。

 以上が今回僕が実際にチケットを入手するまでの過程、結果、教訓になります。
 もし少しでもお役にたてればと思います。また、アドバイス、ご指摘、質問等ございましたらコメントしてもらえたらありがたいです。



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする