シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!安い!高タンパク!グルテンフリーお好み焼きをつくってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 こんにちは、ほっほです。

 自分で、何かをするって楽しいですね。
 そんなことをここ最近感じおります、ほっほです。

 今回は先日お昼ご飯でつくった料理を紹介します。
 その名も、「グルテンフリーお好み焼き」!!!笑 どこかの誰かさんも命名してそうな名前www
 この料理の特徴は小麦粉を一切使っていないというところにあります。しかも、普通のお好み焼きの生地と比べてタンパク質が豊富になっています。

 僕は長い間大阪に住んでいて、粉もん料理と親しんで生きてきました。その中でお好み焼きという料理は大阪在住の人間にとっては非常に大切な食べ物なのです。そして、この美味しさを出来れば多くの方々に知ってもらいたいと思っているんです。

 しかし、中には小麦粉アレルギーの方もいらっしゃり、お好み焼きを食べることが出来ない方もいらっしゃります。そういった方々にも安心して食べてもらえる粉門料理があってもいいのではないかと思いました。

 そこで見つけたのが、グルテンフリーお好み焼き!

 これは一切小麦粉を使用しておらず、かつ生地がタンパク質豊富なためダイエットや筋トレしている人にもとてもやさしいお好み焼きになっています。

 それでは、さっそく作り方を見てみましょう!

 0.材料
 木綿豆腐 1/2丁
 はんぺん 2枚
 卵 1個
 キャベツ 2枚
 きゅうり 1/4本
 ハム 1/2枚
 片栗粉 大さじ1杯
 ごま油 大さじ1杯
 お好みソース 適量
 マヨネーズ 適量

 2.作り方
 a. 木綿豆腐をキッチンペーパーで包んで、電子レンジで600W、2分間チンして水を抜きます。
 b. はんぺんを細かく一口大に手でちぎります。
 c. aとbをボウルの中に入れて混ぜます。この時、木綿豆腐が熱くなっていますので、十分冷ましてから混ぜましょう。僕が創った時、やけどしました。笑
 d. 十分に混ざったら、刻んだキャベツ、きゅうり、ハム、片栗粉をcの中に入れて混ぜます。
 e. フライパンにごま油を入れて熱します。全体に油を広げたらスプーンで一口大の大きさに生地をフライパンの上にのせて焼いていきます。
 f. 火の強さは中火です。また、焼けるのに時間がかかりそうな場合はふたをフライパンの上にのせて焼きましょう。
 g. こんがりときつね色の焼目が付いたら、裏返して焼きましょう。
 f. お皿に乗せて、お好みの量だけソースとマヨネーズをかけたら出来上がり。




 
 3.作ってみて
 結論から言いますと、美味しく作ることが出来ました。
 木綿豆腐を記事にしているので触感がとてもふんわりとしていました。また、表面はカリッとしているため、内外のギャップがたまりませんでした。そして、はんぺんが歯ごたえがあって食感がとても楽しい一品になったと思います。
 
 しかし、何点か改善点もあるので記しておきたいと思います。
 a. 今回、あまり手元に野菜がなかったのできゅうりを使いましたが、モヤシやニンジンがあればもっとおいしくできたと思います。
 b. お肉もハムではなく、豚のばら肉などがあればよりジューシーな仕上がりになったかと思います。お肉を使う時はあらかじめ炒めておいてから使用するといいと思います。
 c. スプーンで一口大の大きさにしなくても、まとめて全部焼いて一枚の大きなお好み焼きにしてもよかったかもしれません。焼くのに少し時間がかかったので、まとめて焼くことで時短につながるのではないかと思います。

 
 いかがでしたでしょうか?
 小麦粉で生地を作る代わりに木綿豆腐を使ったのが今回のコツになります。これならグルテンフリーとタンパク質を多く摂るというメリットが得られます。

 料理は工夫次第で何とかなるものだなと感じました。
 
 これからも色々な料理にチャレンジしていきたいと思います。^^
 
 


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする