シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安の夜行バスの取り方とバス内での過ごし方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、ほっほです。

実は今日、東京に夜行バスで行きます。個人的な用事でほぼ毎月東京に行っています。
新幹線やLCCで行った方が楽なんじゃない?とよく言われます。確かに一理あると思います。しかし、僕のようになるべく節約して東京に行きたい方が多いと思います。LCCを利用するにも、空港からの移動費を考えるとLCCも必ずしも安いわけではありません。そんな方にとって夜行バスは現在も重宝されています。
そこで今回は僕がこれまで夜行バスを使ってた経験をいかして、皆さんに役立ちそうな情報を紹介でしたいと思います。格安夜行バスの予約の取り方、バス内で快適に過ごす方法を中心に紹介します。



1.早く予約する

安いチケットを取るには、基本的に早めにチケットを取るのをオススメします。というのは予約は一種の競争のようなものなので安いチケットを取るのも早い者勝ちです。

具体的には一ヶ月以上前から予約するのをオススメします。特に、休日などはチケットが早く売れるために一ヶ月よりも早く予約した方がいいと思います。僕は今回海の日にバスを乗るのですが、一ヶ月前に予約しても高かったです。(5400円しました…orz)そのため、休日の場合はできる限り早めにチケットを取ることをオススメします。
2.出発直前に安くなることも

出発直前になると安いチケットが手に入る場合があります。これは、直前にキャンセルする客が現れるからです。またはあまりにもバスの人気がなくてチケットの値段を下げて販売する場合があります。従って、出発日の一ヶ月前であっても諦める必要はないと思います。

しかし、オススメはしません。なぜなら、必ず安いチケットが売られている確証はないからです。早いうちからチケットを探す方が安いチケットを安心して求めることが可能です。くれぐれも、計画的に予約するようにして下さい。

3.予約するならこのサイト!

夜行バス比較なび

https://www.bushikaku.net/

このサイトには毎度お世話になっています。こちらは安定して最安値の格安のチケットがたくさん売られています。他の格安チケットと比較してもかなりいいです。また、チケットを探すのも最初のホーム画面で簡単に検索をすることができるのでいいです。
俺の夜行バス

https://xn--u9j5hqc229nbtj442e.com/s/

夜行バス比較なびだけでは心もとない、もっと安いのはないかと思った時に使ってもらうといいと思います。かなり男臭そうなネーミングしてますが、安心して下さい女性ももちろん使えます。www 時々、夜行バス比較なびには載ってない最安値のバスが掲載されていることもあるのでチェックするといいと思います。



4.オプションも確認する

夜行バスは安くなるほど、オプションが少なくなる傾向にあります。しかし、中には充実したオプションが付いてて安くチケットが売られていることもあります。例えばトイレ、Wi-Fi、ブランケット、充電コーナーの有無などがあります。単に値段だけで比較するのではなく、このようなオプションのことも考慮すると、総合的に安くクオリティの高いバスを選ぶことができると思います。

5.リクライニングチェアーを利用する時は後部座席の人に確認を取る

当たり前のことでしょうが、確認を怠る人がいます。僕も被害者の一人です。www何も前の席の人から言われずにガンガン座席を下げてきた人がいました。おかげで僕の膝が悲鳴をあげていました。心の中でコンチクショーと呟いていました。

こうなると後ろの人にも迷惑がかかりますし、本人も後部座席の人の膝が椅子にぶつかって心地よくねれないと思うんです。だからこそ、マナーはしっかり守るべきだと思います。
6.困った時は添乗員に聞く

案外添乗員さんに質問する人が少ないんですよね。でも、困った時は必ず相談しましょう。バスに乗る前でもいいですし、休憩中でも大丈夫です。僕は一度九州に行く時に風邪をひいてしんどくなったことがあります。その時に添乗員さんから毛布や袋を頂いて非常に助かりました。また、会社によっては充電器やUSBケーブルを貸して下さるところもあるらしいです。受け取れるサービスはしっかりと受け取らないとですね!笑

いかがでしたでしょうか?みなさんが僕の苦い思い出や良かった思い出を踏み台にして、快適な夜行バスの旅をされることを切実に願っています。
質問、要望などございましたらコメントよろしくお願いします。
ありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする