シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の留学先:University College of Southeast Norwayの寮の様子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 今回は僕の留学先のざっくりとした紹介をしたいと思います。



 ぼくの留学先はUniversity College of Southeast Norwayという大学です。その中で僕は大学院の修士課程(Master course of environmental science)に進学しました。

 「どこの大学やねん?」「めっちゃマイナーやん」と思われるかもしれません。

 しかし、ノルウェーの中ではまあまあ有名な大学のようです。

 そもそもUniversity collegeと言う者は職業大学という位置づけらしく、ノルウェー国内にいくつかの学校があります。大学の規模でいえば、ノルウェーでも最も大き大学の一つとして考えられています。

 8キャンパスがTelemark州にあります。(Bø, Drammen, Kongsberg, Notodden, Porsgrunn, Rauland, Ringerike, Vestfold)

 ノルウェー国内で有名な留学先と言えば、Oslo, Bergen, trøndheim等が挙げられます。いずれも大学街でもあり、観光地としても有名でとても人が多いと聞きます。寮にいるベルゲン出身の学生から聞くと年中観光客が絶えないとのことです(特に夏)。

 そのため、人が多いので大変らしいです。

 僕は大阪出身なのですが、これらの都市は東京、大阪、京都のような場所なのかなと思います。

 それに比べて、テレマーク州・ボーというと・・・人が少ない。笑(町の様子などは後日紹介できたらと思います。)

 それでは、寮の中を少し紹介していきたいと思います。

 今僕は僕を含めて4人で生活しています。僕の寮の留学生たちの出身の内訳はオランダ、ガーナ、パキスタンというになっています。そのうちパキスタン人のフラットメイトは僕と同じ環境学の修士課程に所属している先輩です。

 最初彼らと会ったときは、まるでここは小さな世界のようだと感じました。こんなにバランスよく出身がバラバラになるのは珍しいのではないかと個人的に思います。

 フラットメイトたちは個性豊かで、良い人ばかりです。お互いにコミュニケーションをよくとろうとしています。だからと言って無理やり話が多くなるわけではなく、お互いの間を大切にしながら生活しようとしています。



 昨晩は、ガーナ人の女子学生がお茶とクッキーを持ってきていろんな話で盛り上がりました。趣味の話だけでなく、自分の国の政治事情などかなりセンシティブな話が多かったと思います。やはり、アジア出身の僕は北朝鮮のことなども聞かれました。西欧諸国でもかなり関心の高い問題であることが分かりましたし、自分の意見を主張することがここでは大切なんだと改めて感じました。

 ほかの寮にはスペインやフランス、イギリス、そしてもちろんノルウェーなど様々な国の出身の学生が寮のある地域で暮らしています。大半がノルウェー出身の学生だと思いますが、また、詳しいことが分かればブログにアップしていきたいと思います。

 部屋の様子はこんな感じです!


 デスクスタンドや机がちゃんと準備されています。(散らかしていてごめんなさい。)


 もともとは、マットレスしか準備していないので自分で掛け布団、シーツ、枕をそろえなければなりません。ぼくは、事前に中古品が欲しいと予約していたので出費はなしでした。www


 部屋の中に洗面器と鏡があります。温水もしっかり出ます。あと、ノルウェーでは水道水が飲めるので、朝の目覚めには水を一杯飲んでスタートできます。www


 部屋の窓の眺めです。この眺めを見て、僕は留学して良かったと感じました。個人的に自然が大好きなもので。。。あと、寮の外観はこの写真の中にある赤い建物のような感じになっています。赤い家と緑がマッチしていて見た目はとてもさわやかです。♪

 
 領内の廊下です。8部屋ありまして、今のところ、4部屋だけが埋まっています。ひょっとしたら、新しい学生が来るかもしれません。


 左端が男子トイレ。右端が女子トイレ。中央は男女共用のシャワールームです。もちろん、鍵を閉めることが出来るのでちゃんとプライバシーを守ることが出来ます。

 
 キッチンです。基本的な食器や器具はほとんど揃っています。冷蔵庫、冷凍庫が一つずつありますので、8人が使っても十分な量です。

 この他にも共通部屋と言うものが別の棟にあります。そこは洗濯機、乾燥機、パーティーホールがあります。こちらは昨日一部の学生がかなり散らかしていたので今回は写真は載せません。www ちゃんと片付いたら紹介したいと思います。

 

 これが、僕の寮の様子です。自然が豊かで、素朴な生活を射ています。笑 でも、人がとても暖かく、刺激の多い環境だと感じています。まだまだ一部しか伝えることが出来ていませんので、引き続き紹介をしていけたらと思います。



 
 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする