シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学で寮生活することのメリットとデメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 今回は寮生活のメリット、デメリットについてお伝えしたいと思います。

 留学して実家から離れて生活するので、住まいを自分で探さないといけません。選択肢として、自分でアパートを探す、ホームステイする、寮で暮らすといった3つが挙げられます。

 基本的に、留学して初期の段階は寮での生活になると思います。ノルウェーの場合、現地に知り合いなどがいなければ、住所を獲得するするのが難しいです。そのため学校が紹介する寮で生活する人がほとんどではないかと思います。

 そこで、今回は寮で生活することのメリットデメリットを紹介したいと思います。



 メリット

 1.安い!
 
 僕が住んでいる寮は月に2200nok(約31000円)で住むことが出来ます。アパートで生活するとなると、安くても7,8万するところが多いそうです。また、アパートを借りるとなると、立地などが大きく影響するので都市部で生活する人はたかっく付くことを覚悟しておいた方がよいでしょう。

 また、寮で生活することで、家具や生活用品を買い足す必要がかなり減ります。実際僕は机、ベット、タンスは用意してもらっていました。また、食器や電子レンジなどは教養ですが、用意されていたため買い足す必要はありませんでした。

 買い足したと言えば、トイレットペーパー、洗面用具、タッパくらいです。

 なるべく節約したいというかたには量はかなりお勧めです。

 2.社交性を維持できる

 寮では複数の人数で生活する音になるので独りぼっちになることはほとんどありません。なので、孤独で寂しくなることはほとんどなくなります。独りぼっちが嫌な方にも寮生活はおすすめです。

 また、寮では様々な国から来た人たちと生活することになるので、社交性がかなり上がると思います。僕も6人全員国籍が違う者同士で生活しています。引きこもりがちの僕でもコミュニケーションをとりながら生活しないとやっていけなくなるので、社交性はいやでも上がります。www

 また、多国籍な環境で生活することで、語学力を鍛えることも可能です。英語のみならず、ノルウェー語を学びたいもの同士で学びあうことが出来ているのでとてもいいと思います。
 
 それ以外にも、人間観察や異文化の体験が出来るのも寮ならではの体験になると思います。パーティーを開いてお互いの国の料理をシェアするなど自国にいてはめったにできないことを頻繁に行えるのもかなり魅力的だと思います。

 上記以外のことを通しても社交性を磨く機会が寮生活には豊富に含まれています。

 3.助け合いができる

 複数の人数で生活することで、いざという時にお互いに助け合うことが出来ます。

 僕は最近住民番号を登録するために遠くにある警察署に行くことになりました。日本と比べてバスの運賃が高いです。往復で270nokかかります。。。寮の仲間で1か月パス(435nok)を買うことにしました。これで一人当たり145nokでいか月間バスに乗り放題になったのでかなりお得になりました。

 ほかにも、風邪をひいた時なんかは助け合ってお互いに料理を作ることもできます。困ったときはお互い様という気持ちを持って生活することでより親密になり、生活が豊かになると思います。



 デメリット

 1.生活習慣の違いによる葛藤
 
 人によって生活習慣が違うのは仕方がないと思います。しかし、それによって葛藤を開けることが出来ないこともあると思います。

 例えば、就寝時間が違うことで他の人の眠りを妨害してしますことがあります。また、趣味が違うことで苛立ちが生まれることもあります。例えば、隣でギターを常に弾かれたら嫌になる方もいるでしょう。

 このように、お互いに気を配っていかなければならないところもあるので面倒くさくなる方もいると思います。

 2.シェアするものが使えないことがある

 大人数で生活するとなると、シェアしているものを自由に使えない時があります。

 例えば、台所。みんな一斉に料理するとスペースが狭くなって使いづらくなります。また、共用の食器などが使われていることもあるのでお互いに気を付けなければなりません。

 台所以外にも、トイレや浴室もしかり。お互いの使用するタイミングを見極める必要があります。

 3.プライベートの確保が難しい

 時に人間は独りになりたいことがあります。いわゆる自分の時間を作りたいことがあります。しかし、寮生活しているとなかなか自分一人になることがでいません。そんな時は山に行くなりカフェに行くなりして解決しなければなりません。

 完全に静かな環境をつくることが難しいので、その辺は慣れていった方が楽でしょう。

 いかがでしたでしょうか。

 ほかにリクエスト等ございましたら、どしどしコメントお願いします。
 
 また、留学経験のある方などいらっしゃいましたら、エピソードをお聞かせください。

 ありがとうございました。



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする