シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お宝の山!?ノルウェーのフリーマーケットに行ってきたら、何もかも激安だったwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 今日はフリーマーケットに行ってきました。♪

 貧乏学生だけでなく、物価の高いこの国に住んでいる皆にとって大変ありがたいイベントでした。

 実は昨日も行われていましたが、タイミングを逃していくことが出来ませんでした。フランス人のフラットメイトがコーヒーメーカーとワッフルを焼く機会を買ってきていたので明日こそはと決意していきました。

 今回のフリーマーケットはBø skulenという地元の小学校の体育館で13時から16時に行われました。今日は晴れていたのもあってたくさんの人たちが参加していました。

 体育館の外側でも、スキー板や自転車、乳母車などの大きな中古品が売られていました。自転車は何と250krで売られていました!普通の店では絶対にこんな値段では買えないです。
 
 僕も買いたかったのですが、タイヤがパンクしていて、修理代の方がお金がかかりそうだったので買うのを辞めました。他にも自転車が売られていたのでしょうが、早く来た人たちに先を越されたと思います。

 

 バスケットコートや舞台を通してわかるように、体育館の中になります。かなり多くの人が訪れているのがこの写真を通してもお分かりになると思います。食器やソファや押し入れなどの大型家具、電化製品、服飾品、食器などが販売されていました。

 また、舞台上では、ワッフルなどをつくって販売していました。いい匂いが体育館中に立ち込めていました。

 

 食器や電化製品は5~50krで販売されていました。僕はドライヤーを30krでゲットすることが出来ました。www

 また、家具に関しては高くても300krでかなり安い値段で売られていました。もちろん、中古品だから安くて当たり前ですが、ノルウェーの物価はかなり高いのでかなりありがたいです。

 副葬品も高くて100kr位でかなり良かったです。



 客層は様々で、ノルウェー人だけでなく移民や留学生もたくさん来ていました。街並みと比べると、かなり多様な人たちが集まったなと感じました。

 安く部屋―ドライヤーを買って帰宅することが出来ました。しばらくすると、フランス人のフラットメイトが帰ってきました。聞いてみると、彼もギリギリのタイミングでフリーマーケットに行ったとのことです。

 すると、最後の10分間は中古品を性分したいがために無料で配布していたようです。それで、友人はプリンターをタダで手に入れて帰ってきていました。来年こそはぎりぎりのタイミングを狙ってタダで手に入れたいですね。笑

 皆さんも、ノルウェーに来たらフリーマーケットに行ってみてはいかがでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする