シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貧乏な学生こそノルウェー留学をすべき!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お金がなくて留学をあきらめようとしている方、ぜひ僕の記事を見てから諦めるかどうか考えてみてはいかがでしょうか?

 今日は学校で友達と課題を一緒に解いていたのですが、やはり一週間授業をスキップしていたせいかかなり追いつくのに時間がかかりそうです。早く追いつけるように勉強に専念しないといけないですね。慣れないことをするとやはり疲れますね。かなり疲れた状態で今日は帰宅しました。

 寮に帰ってから食事をつくろうとしたときに、フラットメイトと会話しながら料理しました。すると彼から信じられないことを教えてもらいました。このことを聞いた時に、本当にこの国はサービスが充実していると感じました。

 疲れも吹っ飛びました。笑

 また、学科で修論の説明会が開かれたのですが、そこでも信じられないほどいいニュースを教えてもらえました。きっとこのことを伝えれば、ノルウェー留学に対する印象がかなり変わると思います。

 もちろん、これは僕の居住地であるBø i TelemarkやUniversity college of southeast norwayについて述べるだけなのでノルウェー全般で今回僕が書くことが通用するかわかりません。あくまで、ノルウェー国内にはこんな場所があるということだけでも知ってもらえたらと思います

 そこで今回は、上記の内容に触れながら僕のような貧乏学生こそノルウェー留学をすべき理由を挙げてみました。

 

 1.自転車がタダでもらえる!?

 なんと、フラットメイトから自転車をタダでゲットできる方法を教えてもらえました!

 実は、留学生は必ず住居権を警察署で取得した後に税務署に行ってノルウェーのIDを申請する必要があります。この番号がないと、銀行口座を開設したり、プリペイドSIMカードを使うことが出来ません。

 そこで僕は2週間前に申請しに行きまして、昨日無事にノルウェーのIDを取得することが出来ました。

 話を元に戻しましょう。友達から言われたのは、ノルウェーの番号と住居を移したことをBøの役所に申告することで、早い者勝ちで自転車と無料の映画券5枚をプレゼントしてもらえるということです。期限は10月1日まで。

 信じられますか!?自転車がタダですよ!

 普通に買おうとすると5000NOK(約7万円相当)のプレゼントをタダでもらえるわけです。

 僕の住んでいる寮から街までだいたい2キロくらい離れているので自転車があるとかなりありがたいです。移動時間が短縮されてかなりスムーズな日々を過ごせること間違いなしです。

 交通費を浮かすことが出来るので、僕のような貧乏な学生にとってはかなりありがたいと思います。

 2.海外短期派遣がかなりお得!

 僕の学科はグアテマラ大学と提携していて毎夏に修士論文のプロジェクトで学生を10名程選抜して2週間派遣しています。なんと、政府から食費意外の費用は全て背府が負担してくれるとのことです。

 グアテマラと言うと、かなりマイナーな感じがします。しかし、プロジェクトの内容を聞くと魅力がたくさんあります。

 グアテマラは自然が豊かで今でも新種の生物がたくさん発見されるようです。動物学、植物学を専攻にする人にとってはかなり恵まれた環境だと思います。また、国家規模で環境保護の研究をしているので、かなりインパクトの大きい研究に協賛できるチャンスがあります。

 しかも、聞くところによると、グアテマラの食費はノルウェーと比べてかなり安いということです!!!

 しかも、僕のような外国人留学生に平等にチャンスが与えられます。

 先ほども書きましたが、10名のみの選抜となるのでかなり競争が激しくなることは間違いないと思います。成績や自分の研究内容を効果的にアピールする必要があります。

 僕も旅行がてら(笑)行けるように頑張って成績れるように頑張ります!笑

 3.食費がかからない!?

 これは以前にも書きましたが、僕たちの地域ではダンプスターダイビングをしている学生がたくさんいます。ダンプスターダイビングとはスーパーなどで廃棄処分された商品をダンプスターから拾って再利用することを言います。

 日本では考えられないことですよね。しかし、ノルウェーに来てから多くのヨーロッパの学生がこのことを知っていて、実際にしている人も多いです。

 僕も今ではかなり手馴れてきていまして、今週の食費は0円でした!

 かなり衛生的に悪いのではないかと思われます。たしかに注意して行う必要はあります。しかし、廃棄処分されている商品のほとんどは、まだ利用価値のある賞味期限すら切れていないものが捨てられていることが多いのです。
 
 この地球上で、一日にごはんが食べれずに苦しんでいる人がいる一方で、食べ物が有り余って捨てている国もあるんです。そのことを考えると、あまりにも発展途上国の人々に申し訳なく思います。

 大量消費の流れを食い止めて、すこしでも食料が多くの人々にいきわたれるような世の中になってほしいと願いながら、明日もダンプスターに行こうと思います。



 
 4.学校のフィットネスジムが年間で400NOK!

 日本円にして約6000円払えばフィットネスジム使い放題です!

 ふつうのジムでは月に3000円くらい払わないと使い放題にならないですよね。そのことを考えるとかなりお得です。浮いたお金をこちらに回すといいと思います。

 実は僕も共登録しました。♪

 浮いた食費をプロテイン購入に充てて、筋肉をこれからつけていきたいと思います。www


 5.寮費が安い!

 なんと、月に2200NOK(約3万円)だけです!他のノルウェー留学をしている方のブログを見てもここまで安いのは僕の学校くらいではないかと思います。

 おまけに国際色豊かな環境に身を置くことが出来るので、英語力向上も間違いありません。

 

 いかがでしたでしょうか?

 充実した教育を受けることが出来てなおかつ、安く済ませることが出来ます。

 ノルウェー良いですよ。www

 しかも、アルバイトも週20時間法律上してもいいので、お金を貯めることだって可能です。www

 アルバイトに関しては、今の授業の試験が終わり次第申し込みをしていこうと思います。このことについても今後紹介していきたいと思います。



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする