シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェーでバイトを応募した結果と応募時の注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 今回はノルウェーでバイトを応募した時のことと結果、また応募時の注意点をお伝えしたいと思います。

 ノルウェーに来てから早2カ月近く経とうとしています。実際に留学することで、日本で得ていた情報とは全く違うことがあったり、予想だにしていなかったことなどがあり、楽しく過ごさせてもらっています。

 特に僕がずっと懸念していたことは経済面のことでした。言わずもがな、ノルウェーは物価が最も高い国の一つとして知られています。

 しかし、僕が来た地域では寮費が電気代込で2200nok(約30000円)、ダンプスターダイビングを使えば食費がほとんどかからないなど、驚きの安さで生活させてもらっています。

 さらには、今年から僕の地域の役所が、今年の6月以降に移住してきた人に5000nok相当の自転車券と映画5回無料券を配るなど、本当に経済的にラッキーなことが続いています。

 それでも、旅行やより生活を豊かにしたいと考えるとき、貯金だけで生活するのはかなりしんどいです。そのため、アルバイトは必ずしたいとずっと考えていました。

 それに、せっかくノルウェーに来たので何事もなるべく経験してみたいですしね。



 そこで、今回は地元にある寿司屋に応募した時の様子をお伝えしたいと思います。

 応募で必要なのがCV(curriculum vitae)cover letterの2点です。

 CVは履歴書のようなもので、主に学歴職歴、資格、技能等を記入します。学歴、資格、技能などは日本のそれと変わらずに記入すればよいのですが、職歴の書き方がノルウェーでは日本とは異なります。

 過去に行ってきたアルバイトやボランティアなども十分職歴としてみなされるのです。そのため、できるだけ自分が行ってきたことは事細かに記入しておいた方が良いです。ノルウェーは学歴以上にキャリアを重視します。そのキャリアにアルバイトも認められるのはとてもいいことなのではないかと思います。

 もちろんですが、ノルウェー語が話せた方が圧倒的に仕事も獲得しやすいです。ノルウェー人は英語は堪能ですが、ノルウェー語と言う自国の言葉を持っているので、当然ながらノルウェー語で話した方が彼らにとっても心地いいのです。

 なので、ノルウェー語が話せない留学生はバイト獲得が非常に難しいと言われています。

 Cover letterは志望動機書のようなものです。応募した職種に志望した理由、どうやって会社に貢献できるか、働きたい熱意などを主に書いていきます。

 こちらでは簡潔な書類の方が好まれますので、それぞれ一枚ずつA4用紙にまとめて提出しました。

 ちなみに提出は直接店長に持っていき、結果も直接店長から聞き出しました。

 そして、応募した結果は・・・・



 今は必要ないとのことでした。www

 というのも、今は閑散期のようで来月からまたお客さんの数が増えるようです。お客さんの数が増えて大変な時に電話で読んでくださるとのことでした。

 ほぼ不合格ではありますが、一筋の希望の光を見出せた気がします。

 そして、今回必要ないと言われた原因の一つとして、僕がノルウェーで電話番号を持っていないことも指摘されました。

 当たり前ではありますが、電話番号は働くうえで必須です。

 まだプリペイドのSIMカードを買っていなかったので、今日ようやく近くのスーパー(Extra)で購入しました。電話番号は24時間以内に使えるようになるとのことなので、明日早速寿司屋に行って連絡先を伝えたいと思います。

 皆さんもノルウェーでアルバイトを探す時はぜひ、CV, Cover letter,電話番号を忘れずにバイト応募してくださいね。

 そして、できればノルウェー語もできるようにしてくださいね。(俺がんばろ。。。笑)



 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りえ より:

    同じく職探ししましたが私は全くダメで結局クラウドワークスでみつけた在宅のお仕事をしています。

    これから雪道の通勤は辛いしノルウェーで職探しは辞めてしまった怠け者です(笑)

    ほっほさん、早くお仕事みつかりますように!

    • hohho0720 より:

      コメントありがとうございます!僕の住んでいる地域はかなりこじんまりとしていて職が少ないと思います。僕も在宅ワークのお世話になるかもしれません。
      どんどん寒くなっていますが、りえさんもお体を大切になさって下さい!