シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーティー事情と酒を飲まなくても楽しく過ごす方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 毎週のように学生たちの間で行われるのは、パーティー

 僕も毎週ではないですが、誘われたら行ってます。僕は酒を飲まないのであまり好んで参加しないのですが、やはり交友を広げ深めるには欠かせない行事になっています。

 初めて参加したパーティは留学生がメインのパーティだったのですが、僕は元から内向的な性格なうえに、緊張していて中々うまくなじむことが出来ませんでした。僕以外ほとんどの学生は欧米の学生ばかりで、見た目の華やかさに正直圧倒されっぱなしでした。

 こちらに来てから何度かパーティに参加していた中で、苦い経験や楽しい思い出もたくさん作ることが出来ましたので、こちらのパーティーの事情や楽しく過ごす方法を紹介したいと思います。

 特にお酒が飲めない方にとっても有効な方法なのでぜひ参考にしていただけたらと思います。



 1.ホームパーティーとバーの使い分け

 こちらでは、まずホームパーティーをしてからバーやカラオケに行って夜通し遊ぶという流れになっています。

 と言うのも、ノルウェーのバーではビール一杯につき少なくとも7,80nok(約1000円)ほどします。

 めちゃくちゃ高いんです!

 そのため、初めからバーに行って酔っ払おうと思えば、お金がすぐに無くなってしまいます。
 
 そのため、学生たちはホームパーティーに各自スーパーなどで安く買ってきた酒やお菓子、手作り料理などを持ってきます。そして、酒を飲み、ソファーでくつろぎながら話を楽しんだりします。

 音楽を流しながら踊っていたり、特技(バク転など)を披露する人もいます。大富豪や王様ゲームをしたりもします。

 そして、程よく酔っ払ってきたところで、バーやクラブ、カラオケなどに行く人がいます。ホームパーティで終わる場合ももちろんあります。

 バーやクラブに行くと、酒はそれほど頼まずに音楽やダンスを楽しみます。

 
 2.服装はほどほどに気にした方がいいでしょう

 よく「欧米人は服装は気にしない」と言うことを耳にしますが、全く気にしていないことはないと思います。

 と言うのも、僕がノルウェーに来た時に、トランクを某中国系航空会社に紛失されてしまい服がありませんでした。毎日同じ服を洗濯して過ごしていましたが、やはりそれでは自他ともに違和感を感じていたと思います。

 1週間以上同じ服で生活している人なんて、自分以外いませんでした。

 確かに2,3日同じ服の人は日本よりも多い気はしましたが、一週間はいません。(当然ですがwww)

 そのため、留学初めのパーティーは服装の件もあって自分自身が落ち着いていませんでした。

 自分の気分を高めるためにも、落ち着けるためにも服装は大切です。

 また、パーティによってはペイントやコスプレ(?)をすることもありますので、そんな時は合わせた方がよいでしょう。

 Togaという夏のイベントがあった時のことです。Togaとは、古代ギリシャの人々が来ていた、白い服のことです。このパーティーの時はみんなシーツを体に巻いてパーティーに参加していました。

 僕はその時、何もわからずに参加してしまい、浮いてしまいました。アウェー感が漂いまくってかなりしんどかったです。。。

 時に、場の雰囲気を作るためにも服装にはほどほどに気を付けた方が良いと思います。

 
 3.ジュースでもいいから何か飲み物を持っていこう!

 僕は酒が飲めません。

 しかし、何も持たずにパーティに参加すると、僕の経験上かなり悲惨なことになります。

 先ほども紹介したTogaの時のことです。僕は手ぶらで何も持っていきませんでした。服装もあってない、酒も飲まないでかなり場の雰囲気になじめていませんでした。笑

 しかも、パーティーでは王様ゲームをしていて、必ず何か飲み物を持っていないといけません。(さもないと参加できない)

 とにかく何か飲み物を持っていきましょう!持っていくだけでかなり変わります。

 僕がパーティの時に必ず持っていくのがビンのリンゴジュースです。見た目が酒にそっくりなので、酔っぱらいの中に混じればカモフラージュすることが出来ます。これでシラフである僕のパーティーライフが楽しいものになったと言っても過言ではありません。

 そのため、ゲームにも参加できますし、乾杯もできるため絶対持って行った方がいいでしょう。



 4.何でもいいから大きな声で話す

 僕はかなり内向的です。自分でいうのもなんですが普段は自分からあまり話しかけないくらいシャイです。
 
 しかし、パーティーに行ってまでも無言のままだとかなり気まずいので必ず何か話しかけましょう。

 積極的に話していると、周りも話に交わってきてかなり盛り上がっていきます。

 ここでポイントになるのが、大きな声で話すことです。

 相手は酔っ払っていますので若干普段より耳が遠くなっています。そのため声も大きくなっています。それに合わせるように、それ以上に大きな声で会話すると、周りもそうですが、酔っていない自分も盛り上がります。
 
 そうして言ううちにシラフであってもいつの間にか場の中心にいることもあります。

 いかがでしたでしょうか?
 
 結論としては
 
 ・ホームパーティーがメイン。
 ・服装も少しは気にしましょう。
 ・シラフの場合、飲み物を持参しよう。
 ・何でもいいから大きな声で話しかけよう。

 つい最近もノルウェー人だけのパーティーに誘われていったのですが、やはり英語しか話せないのでかなり浮いていたと思います。たとえノルウェー語が話せなくても、上記のことだけ意識していればみんなと仲良くなることができました。

 少しでもシラフの人たちにとって有益な情報となればと思います。




 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする