シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の中、地元の人気ハイキングスポットGygrestolenに行ってみたが眺めが壮大で良かった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 9月29日にGygrestolenという地元では人気なハイキングスポットに行ってきました。

 今さらかと思われますが、僕もすっかりブログにあげるのを忘れてしまっていました。先ほど友達のFBのページにGygrestolenの写真が載せてあったのを見てブログに乗せていたか確認しました。

 標高は500mほどで手軽に登ることが出来る山になっています。ただ、僕が言った時は若干雨が降ったりやんだりを繰り返していて決していい天気ではありませんでした。それでも、友達が時間を合わせて案内してくれたので喜んで登山に行きました。

 今回案内をしてくれた友達Tは登山当日まで見たこともありませんでした。



 もともと、別の友達Kが日本へインターンシップに行きたいということで相談に乗っていました。その友達から紹介されたのがTでした。Tは登山が趣味らしく、このあたりの山の事情には精通しているとのことでした。ただ、Tとコミュニケーションをとったのはfacebookでのやり取りのみ。

 Kは登山が嫌いで行きたくないとのことで、結局見ず知らずのTと登山に行くことになりました。

 何とも紹介の仕方が雑なのではないかと思いましたが、今となってはKにとても感謝しています。笑

 

 大学から約10分ほど車で走るとGygrestolenのふもとに到着します。こちらは小さな駐車場で近くにはこのような湖があります。

 山道はこのようになっています。足場は登山が出来るようにはなっていましたが、雨が降っている中でしたので時々足場が悪くなっていました。泥に足を持っていかれても大丈夫なように防水加工のブーツを履いていきましょう。

 また、写真を見ても分かるように岩壁が多くあるので落石などに注意していきましょう。そして、上り下りの時に壁を伝っていくと移動しやすいです。

 また、至るところにこのような小川が流れていてせせらぎを聞きながら登山できるので癒しになります。♪

 

 そして、湖もいたるところに存在します。前回紹介したLifjellでも山頂で湖が複数ありました。僕の地元の山には結構湖や湿地が存在していて眺めも美しくてオススメです。

 ただ、天気さえよければもっとよかったのですが。。。

 しばらく登ると、かなり滑らかな岩の場所に到着しました。友達から聞く話ですと、かつての氷河の影響で岩石が浸食され滑らかになったとのことです。さすがフィヨルドの国ですね。自然の形成がユニークで面白いなと思いました。

 そして中間ですが、街の様子を一望することが出来ます。

 そしてここからちょっと登ったところで山頂に到着しました。
 
 一番初めの写真で紹介した写真に写っている湖を眺めることが出来ます。また、崖のてっぺんにいるので下を見るとかなり落差があって怖かったです。くれぐれもふざけて落ちないようにだけ注意しましょう。笑

 それにしても長い年月をかけて形成された崖を見た時に自然の壮大さ、力強さを感じざるに入られませんでした。Tを含めノルウェーの人たちの多くが自国の自然に誇りを持っていますし、愛しています。

 僕ももっとノルウェーの自然を味わっていきたいと感じた時間になりました。

 

 ちなみにGygrestolenとは巨人の椅子と言う意味らしいです。この写真のように急ながけを遠くから眺めた時にまるで巨人の椅子のように見えたからこのような名前が付いたらしいです。

 友達のTとも終始おしゃべりを楽しみ、頂上でお互いにレーズンパントシナモンパンを食べて帰りました。

 友達と気軽に登山に行きたいとき、自然に癒されたいとき、無性に叫びたくなったら(?!)ぜひGygrestolenをオススメします!

 僕もこんど晴れた時にまた友達を誘っていきたいなと思います。^^

 




 
 

 
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする