シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めて良かったことを考えてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 僕がこのブログに初めて記事を投稿したのが2017年3月31日になります。

 今日は218件目のブログ投稿になります。

 何とも歯切れの悪い数字ですね。笑 他にも投稿するタイミングがあっただろうに。。。いつも思いつきで投稿しているのでこんな感じになりました。笑

 初めて投稿した時の記事は久しぶりに中学校の先輩に会ったという内容でした。

 初めて投稿した僕の文章を見返すと、文字数も500文字くらいで、今以上にかたい文章を書いていました。緊張しているというか、文章を書くことに不慣れな雰囲気が漂っていました。

 実際その当時は500字書くにも1時間ほどうんうんと言いながら書いていたと思います。

 今となっては、一時間でおおよそ1200字以上の記事をほぼ毎日書いています。文章を書く量が増えてはいますが、コンテンツの密度は果たして高くなったのだろうか?いささか疑問に思いますが、慣れてきているのは確かです。

 ブログを始めたころは文字数も500~1000時の投稿を一日に3本上げていたころもありました。そして時には文粗油を書くことが面倒くさくなって上げなかった時期もありますが、この約7か月間はおおよそ継続してできたのではないかと思います。

 ブログをすることに意味を見出せたからこそこうやって今も更新し続けていられると思います。

 今回は僕が考えるブログをしていて良いことを紹介したいと思います。


 1.つながりが増える

 つながりがなければブログをここまで続けられなかったと思います。僕のブログはノルウェー留学を中心とした内容を提供しているのですが、ノルウェー語学習社や海外留学生の方々、そしてブログ運営のプロの方々など多彩な方面の方々とつながることが出来ました。
 
 ブログを起点として、ツイッターやフェイスブックというSNSを利用してその中でも多くの方々と知り合うことが出来ています。応援の声、指摘の声によって留学している自分を奮い立たせることが出来、多くの学びを得ることが出来ています。

 時にはSNS上でのやりとりを楽しんだり遊ぶことが出来ています。これによって多くの人たちと楽しい時間を共有できていると実感しています。

 ツイッターでは680人近くの人たちとつながりを持つことが出来ました。フェイスブックでは約70人の方々に応援してもらっています。

 もちろん、ブログには数字は表れませんが、不特定多数の多くの人たちが僕のブログを見ています。このことは賛否両論ありますが、メリットもたくさんあります。

 もしブログで発信しなければ出会えなかったものもあるかもしれません。現にブログで発信し続けることで人生を変えるような出会いをした方もいらっしゃいます。例えば、著名人がブログを見たことでアメリカの有名大学院への推薦状を書いてもらえることになったという話を聴いたことがあります。

 どんな出会いであれ、自分の人生をより豊かに、深みのあるものにしてもらえます。そのため今後もインターネット上と言う見えない中での関係性を築いていくわけでありますが、多くの出会いによる学び、機会、喜びあることを楽しみにしています。

 
 2.大切な資産

 ブログは大切な資産になります。なぜならば自分の学びの総結集と言えるからです。

 ブログを通して発信する内容は自分が学び、経験したことを文章に起こしたことが中心になります。それを他者に向けて理解してもらう、あるいは興味を持ってもらえるように表現する必要があります。
 
 文章を書くことには時間を投入しなければならず、時にはお金を払わなければなりません。そんな自分の血と汗と涙が詰まっているものとなります。(そこまで激しくはないですが。笑)

 まだまだ表現力、勉強不足なところがたくさんありますが、それらもブログをご覧になった方々によって指摘されたり指導されることによって直してもらえます。そういった意味でもつながりやブログ自体が資産になり得ます。

 そして自分の思考の流れや主張、学びを形に残すことが出来ます。これは自分の変化や成長を可視化することが出来て非常に便利です。そのためブログは非常に大切な資産になります。

 人間は常に多かれ少なかれ、浅かれ深かれ思考をしていると思います。それらの中にはひょっとするといまだに発見されていないアイデアが含まれていることだってあるかもしれません。

 自分では自分の試行していることが大したことではないと思っていても、発信することでこのアイデアを必要としている人がいるかも知れもません。反対に自分が求めていたアイデアを誰かのブログで見つけることが出来るかもしれません。

 そのためブログで発信した内容は自分が想像する以上に大きな影響力と、学びを持っているかもしれません。したがってブログは自分だけでなく不特定多数の人々にとっての共有資産にもなるのです。

 上手くいけば社会貢献にもなりえると考えるとブログの持っている意味や長所は計り知れないと最近思います。僕のブログも将来的に誰かのためになればうれしい限りです。



 
 3.財産になる

 ブログは財産になります。

 2で説明したように、ブログには人が集まります。そして場合によっては社会的な共有資産になり得ます。そのためブログには数多くの広告が入ります。そうすることによって、企業はブログの訪問者に対して宣伝をすることが出来ます。

 そのため、企業はブログに広告を張ってその利益をブロガーに与えることがあります。これがいわゆるアフィリエイトの基本的な形となります。

 中には宣伝戦用のブログもあり、ブログだけで生計を立てている方もいらっしゃいます。

 僕自身もこのブログにはGoogleの広告を利用させてもらい収入化をしていますが、スズメの涙程度です。笑 一月に吉野家の牛丼大盛りを注文できる程度です。笑

 それでも、一度ブログをつくれば、半永久的に収入が入っていきますし、時間の経過に伴って成長する可能性もあります。(もちろん収入が減ることもありますが。笑)

 以上の理由より、ブログを通して懐を温めることも可能です。

 以上上げました3つの内容がブログをする意義というか利点になります。

 僕はブログを始めたきっかけは少し汚かったかもしれません。正直僕がブログを始めたころは収入面のことを意識してしていました。笑 

 しかし、今は収入以上につながりや資産としてのブログのメリットが中心になっています。毎日続けることで少しずつブログの大きな役割が見えるようになりました。

 ブログをしていなければきっと暇な時間をただの無駄な時間として過ごしてきたかもしれません。ブログによって、インターネットを通じて社会性を維持し誠チュさせるきっかけになっていると思います。

 そしてあわよくば、一件の投稿だけであっても、社会の為に役に立つものを創り出せたらいいなと思っています。

 ホームランバッターはホームランを量産する代わりに三振もたくさんします。

 ブログでもこのような一面があると思います。

 僕の場合、駄文ばかりですので一本だけでも世に残るような役に立つ投稿をつくれたらいいなと思います。笑

 いつも僕の駄文に付き合ってもらい本当に感謝しています。失礼であると思いますが、今後とも僕の駄文とお付き合いしてもらえますようお願いします。

 

 

 
 
 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りえ より:

    昨日デンマーク旅行から帰ってきたりえです(笑)
    タイムリーなブログでした!

    私はアメブロとインスタグラムをやってますが、日本人が少ない国に住む私たちにはSNSはすごく大事な情報源ですよね!
    私もブログのおかげでノルウェー在住の日本人妻さん達と知り合えました。

    ブログいつも楽しく読ませてもらってるので少しでも収入に貢献出来たら嬉しいです。

    • hohho0720 より:

      安定のりえさん、ありがとうございます!笑

      デンマーク旅行羨ましいです。^ ^りえさんのブログ見てみたいですね!

      りえさんのコメントにはいつも元気をもらっています!こうやってブログがきっかけで様々な人達と交流できていることがブログの楽しみになってます。確かに収入が出来れば嬉しいですが、それは後からついてくるものだと思うので、ブログを通した出会いや学びを楽しんでいきたいです。^ ^

      今後とも拙い投稿ばかりですが温かく見守って下さい!