シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをしていて大変なことと取り組むにあたって楽しくなる考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日はブログの長所を僕の経験を交えて紹介させていただきました。

 早速ですが、ブログを書くことに対するご意見や要望を読者の方からいただきました。ブログのいい点に対する補足やブログ運営の方法などについて意見をいただきました。ありがとうございます!

 このようにコメントを頂けることがブログをしている一つの醍醐味になっています。

 会話自体も楽しいのですが、ちゃんと見てもらっているのだという一種の安心感を得ることが出来ますし、フィードバックを得ることで新たな学びにつながっています。

  そこで今回はブログをしていて困ったり大変なことを紹介したいと思います。長所ばかりを唱えてリスクを考えずにブログを始めるのもお勧めできないので是非ともメリットデメリットを知ってもらえたらと思います。
 
 約7カ月ほど継続してきまして、浅はかながらブログに対するいろいろな側面を見ることが出来たと思います。

 ブログを始めたい方は、ブログのいいところ、大変なところを事前に知っておくことで、うまくブログと付き合っていけるのではないかと思います。それを踏まえることでブログを楽しくとr汲めるのではないかと思います。



 1.一定の時間やお金を費やす

 ブログを書くことは一種の創作活動のようなものです。そのためある一定の投資が必要になります。

 特に時間を多く投資することになります。
 
 ブログを書くにあたって、内容を決める、キーワード選定、サムネ(表示画面のイメージ画像)、記事作成、推敲、広告の貼り付けなど意外と考えないといけないことが置くなります。
 
 もちろん、書いていくうちに慣れてきてスピードも上がっていきますが、それでもある程度の時間を要します。

 僕の場合は毎日1時間と定めてブログ投稿しています。時間は貴重な資産ですのでできるだけ効率よく作成したいと考えています。コンテンツによって文字数は変わりますが、一時間で1200~2000字程度の記事をほぼ毎日作成しています。
 
 特に大変なのが内容やキーワードを決めることです。ずっと継続して書いていると、ネタが切れてきます。俗にいうネタ切れというやつです。僕もしばしば悩まされます。笑

 内容やキーワードが決まらないと何も作業が出来ないので、かなり時間を要する時もあります。逆にネタに困ってなければ作業時間はかなり短くなることもあります。

 「ブログをしている時間があれば~出来るのになあ」と考えてしまうと、時間をもったいなく使っていることになります。逆にブログを書きながら円他や資料を探し勉強していると考えれば、有意義な趣味になると思います。

 ブログを趣味として考えられれば、決して時間の浪費とはならないでしょうし、一日の中で楽しく幸せな時間を一定して作ることが可能です。

 そして時には時間だけでなくお金もかかります。

 これはブログの運営に対するお金と、記事作成のためのお金を費やします。
 
 ブログ運営に対するお金とは、独自ドメインやサーバーなどを購入することです。僕の場合は年間で独自ドメイン(ムームードメイン)に約700円、サーバー(ロリポップ)に約5500円使っています。一カ月単位で割ればだいたい500円くらい投資していることになります。

 また、記事作成のために機材を買ったり、旅行したりするともっとお金がかかります。そういった面から考えると、実験系・口コミ系はお金が課亜kㇽ野ではないかと考えます。
 
 僕の場合は日常の必要な事柄と結びつけて記事作成しているため、記事作成の為にお金を費やすことはほとんどありません。

 それでも、広告やアフィリエイトをすれば長期的にみれば元は取れる可能性は十分あります。継続することが元をとる為の可能性を広げることにつながります。

 そう考えると、ブログ運営も負担泣く取り組むことが出来て楽しくなると思います。^^




 
 2.個人情報の公開

 ブログをすると、必然的に個人情報について考えなければなりません。不特定多数の方々に個人情報をさらすことになるので、どこまで公開するのか、公開する工夫をつねに考えなければなりません。

 また、自分だけでなく他者の個人情報が流出する危険性も考えなければなりません。友人の顔写真や電話番号などが流出することになれば、何よりも大切な信頼を失ってしまいかねません。

 インターネットには多くのチャンスが含まれています。そのためインターネット上にブログを公開することは、新たな発見や予期せぬ出会いを得るのにとても効果的だと思います。

 一方でブログはインターネットを介しているという特徴を十分に心に留めて利用しないと、個人情報の流用で被害を与えたり被ることがあることを意識するべきだと思います。

 「どこまで公開してもいいのか?」

 しつこいかもしれませんが、良く考えましょう。

 
 以上が僕が感じるブログの大変な点です。

 一方で僕はリスクを楽しむこと、それがブログを楽しむ秘訣だと考えます。

 この記事を書きながら思ったのは、長所と短所は表裏一体であるということです。光があれば影が出来るように物事には必ず二面性と言う者が存在すると思います。

 それでも、僕は上手にブログと付き合うことで日々の生活を充実させれ楽しくなると考えます。

 時間やお金の節約を意識することで、密度を濃くして生きていけるのではないかと感じます。また、このような意識はブログだけではなく、仕事や勉強の上でも役に立つ訓練になると思います。

 また個人情報について向き合うことで、情報発信のコツを徐々に学ぶことが出来ます。そして自分だけでなく他者に対する配慮の姿勢も学べるのではないかと考えます。

 読んで下さりありがとうございます。^^



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする